暗号資産デリバティブ取引所Bybit、テクノロジー業界誌の「Top 10 Startups of the Year 2020」に選出

業界誌のスタートアップトップ10に選出

暗号資産デリバティブ取引所大手のひとつであるBybitは、アジア市場におけるテクノロジー業界の最新情報を紹介する雑誌「APEC BUSINESS Headlines」にて、2020年に最も成長を遂げたスタートアップ10社の内の1つに選ばれたことを発表した。

「Top 10 Startups of the Year 2020」は、その年において、アジア地域で著しい成長を見せたスタートアップ企業を表彰して贈られる賞。

APAC BUSINESS Headlines

暗号資産(仮想通貨)という変化の激しい業界で、最新のテクノロジーと顧客本位のサービスを両立し、高い安全性と信頼性を実現したことが評価されたとしている。

受賞を受けてBybitは「今回の受賞を機に、Bybitは今後もお客様に寄り添い、共に成長し続けて参ります。そして、一層満足していただけるサービスの拡充に向けて、積極的に取り組んで参ります。」とコメントした。

また、BybitのCEO、Ben Zhou氏は、以下のように述べている。

「Bybitは、お客様ひとりひとりの声に耳を傾け、寄り添い、取引の満足度を向上させ、コロナ禍の回復とともに増加するであろう取引ニーズにしっかりと対応していきます。今後も、取引の利便性を向上させる様々な新機能を追加するとともに、お客様とともにBybitを成長させていくことで、2021年はさらなる成功を収めることができると確信しています。」

Bybitは2018年に設立された比較的新しい取引所でありながら、昨年の2020年にはユーザー数が100万人を突破し、現在120万人を超えるに急成長を遂げている。

また、今後のMT4との統合やサブ口座の導入などに向けた開発を進めて、さらなるサービス向上に努めているという。

著者:CoinPost編集部
参考:APAC BUSINESS Headlines

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します