仮想通貨ネムのNEMグループなど、日経・金融庁共催の「FINSUM2021」でCBDCテーマにセッション

二つのワークショップを開催

暗号資産(仮想通貨)ネムに関連するNEMグループが、金融庁と日経(NIKKEI)が3/16~3/18にかけて共催するフィンテックイベント「FINSUM2021」に参加することを発表した。

イベント期間中の3月17日17時~より、二つのワークショップで、CBDC(中央銀行デジタル通貨)などをテーマにトークセッションが行われる予定だ。

セッションにはネムから、NEMソフトウェアのアントニー・ウェルフェアCOOや、NEMグループのイアンウィルソンCFOがそれぞれ登場する。また、麗澤大学経済学部教授の中島真志氏や、Layer X Labs所長の中村龍矢氏などもセッションには登壇する。

その他の詳細な情報は以下の通りとなる。

FINSUM2021

FINSUMは日経新聞社と金融庁が共同で開催するフィンテック・サミット。丸の内の丸ビルにて行われるが、オンラインでの無料視聴も可能となっている。

著者:t.tenporin

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します