カナダの上場投資信託関連企業、ビットコインのインバースETFなどをローンチ

ロング・ショートのビットコイン先物ETF

カナダの上場投資信託関連企業Horizons ETFsが、暗号資産(仮想通貨)ビットコイン(BTC)に関連する2つの先物ETFがトロント証券取引所に上場したことを発表した。

この「BetaPro Bitcoin ETF」はロングとショートポジションに分かれており、ロングポジションは「HBIT」で、ショートポジションのインバースETFは「BITI」というティッカーシンボルで取引される。先物は、米CMEで取引されるCME Bitcoin Futuresだという。

具体的には、HBITはビットコイン先物のロングパフォーマンスを追い、BITIはその逆となるショートポジションを取る。両方ともレバレッジがかけられた商品だ。また、BITIはカナダにおいて、ビットコイン先物における初めてのインバースETFとなる。

カナダはビットコインETFの先進国だ。2月より複数のビットコインETF(現物裏付け)が規制当局に承認され、トロント証券取引所(TSX)で取引されている。最も規模の大きいのは、Purpose Bitcoin ETFで、ビットコインの運用資産が17,493BTC(約1,200億円)に及ぶ。

出典:Glassnode

著者:菊谷ルイス
参考:Horizons ETFs Management

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します