実は仮想通貨を保有していた日本の上場企業は?【CONNECTV・動画解説】

仮想通貨を保有していた国内上場企業

マイクロストラテジー社やテスラ社など、ビットコインを財務資産の一部として購入する動きが米国で加速する中、日本の上場企業でもオンラインゲームの開発・配信を行うネクソンがビットコインの購入を4月末に発表した。

このような動きは国内でまだ出たばかりで、今後の継続性は不透明だが、上場日本企業の決算短信をスクリーニングして調べたクリプタクトによると、金融業や投資事業とは無縁に思える企業までも暗号資産を所有していた事が分かったという。

CoinPostとあたらしい経済で配信する今回の「CONNECTV ニュース解説」では、クリプタクトが配信した上場企業の仮想通貨保有状況を分析したレポートをもとに、仮想通貨を保有した上場企業と今後の日本の展望について解説した。

YouTube配信

仮想通貨(暗号資産)メディアCoinPostと、幻冬舎「あたらしい経済」の2社で、仮想通貨・ブロックチェーン業界の注目ニュースや初心者向けの学べるコンテンツを解説するYouTubeチャンネル「#CONNECTV」。記事でわからないトピックを動画で毎日解説する内容をお届けしている。

国内大手仮想通貨・ブロックチェーンメディアだからこそ可能な、有益な情報を配信予定。今後は、国内外のさまざまなビジネスジャンルのキーパーソンと、仮想通貨・ブロックチェーン業界のキーパーソンがコラボレーションできる「場」の創出を目指している。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します