モルガン・スタンレー、アクセス可能なビットコイン関連ファンドが新たに追加か

モルガン・スタンレーへの新ビットコインファンド

米金融大手モルガン・スタンレーの顧客がアクセスできる新たなビットコイン関連ファンドが追加されたことが報告された。

ニューヨークの仮想通貨投資企業NYDIGおよびファンドマネージャーFS InvestmentsがSECに提出した通知書類によると、「FS NYDIG Institutional Bitcoin Fund LP」という新規ファンドの立ち上げに取り掛かっている。「モルガン・スタンレーのクライアントへの私募枠(プレースメント)も用意されている」と記された。

モルガン・スタンレー:米ニューヨークに本拠を置く世界的な金融機関グループ。JPモルガンやゴールドマン・サックス等と共に投資銀行業務の幅広い分野においてリーグテーブル上位に位置する名門投資銀行の一行。

仮想通貨用語集

モルガン・スタンレーは今年3月、米大手金融(投資銀行)の初事例としてクライアントにビットコイン投資へのアクセスを提供し開始している。著名投資家ノボグラッツ氏が運営する仮想通貨投資企業Galaxy Digital、およびNYDIG/FS Investments(協業)が販売するファンドが対象となっており、今回のビットコインファンドもこれに続くものと見られる。

 今回対象となった『FS NYDIG Select Bitcoin Fund LP』は4月の時点で、約33億円の資金が調達され、機関投資家によるビットコインへの投資需要が高まっていることが話題になっていた。

著者:菊谷ルイス

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します