CoinBest、法人企業向けマイニングサービスを開始

CoinBestが日本でマイニングサービス開始

暗号資産交換業者(関東財務局長 第00023号)であるCoinBest株式会社が、国内法人向けにマイニングマシンの販売とビットコインのマイニングサービス「リアルマイニング」を開始しました。 「リアルマイニング」は、マシンの稼働状況がリアルタイムで確認できること(「見える化」)が特徴です。

マイニングとは

マイニングとは、ビットコインなどで新規の取引情報を検証し、ブロックチェーン(分散型台帳)を作成する作業のこと。

取引の検証にはコンピューターで膨大な計算を行う必要があり、その見返りとしてマイニングに成功すれば報酬が得られ、暗号資産が新規発行される仕組み。この一連の作業が鉱物採掘に似ていることからマイニングと呼ばれる。

マイニング投資の魅力

ビットコインのマイニングは、昨今の価格高騰により国内外で更に注目度を増しています。一定のリスクも存在しますが、収益性の高さなどから新規参入企業も相次いでいます。

2020年以降のBTCチャート

「リアルマイニング」の強み

CoinBest社の「リアルマイニング」の強みをまとめると以下の点です。

(1)マイニング状況をリアルタイムに確認できるシステムの提供(「見える化」)

マイニング状況はリアルタイムに確認可能であり、マイニング報酬の入金状況が毎日わかるシステムを提供されます。また、マイニングマシン毎の稼働状況や最終的な利益は、日次及び月次レポートで確認可能です。

(2)マイニングの投資リターンに直結する最新マシンの調達力

世界で拡大するマイニングビジネスにおいて、最新高性能マシンの円滑な調達は非常に重要です。

CoinBest社は、中国を拠点に置く「BITKAN」と「BITMAIN」と資本関係があります。特に、BITMAIN社はビットコイン・ハッシュレートで世界首位であり、同社のマイニングマシン「ANTMINER」は世界市場シェア1位です。また、人工知能を組み合わせるシステムの最適化を追求するなど新たな取り組みも行っており、マイニングに関する高い知見と豊富な実績を有するなど、世界最大手のマイニング企業と言えるでしょう。

CoinBest社は、BITMAIN社との連携により、膨大な計算作業を素早く行う必要があるために必要な高性能マイニングマシンの調達に優位性を確保しています。

(3)一年中気温が低く電気代も安いカナダでのマイニングファーム設置

マシンを運用するカナダには、現地スタッフが常駐し、マシンのトラブルや故障にも迅速な対応が行われます。

(4)獲得したマイニング報酬はCoinBest社のコールドウォレットで管理

報酬で得た暗号資産は独自のコールドウォレット管理システムで管理します。コールドウォレットとは、物理的にインターネットから切り離された環境にあるデバイスのことを指し、セキュリティ面での安心感につながります。

なお、マイニング報酬として獲得されたビットコインは、CoinBest社に開設された顧客口座に毎日送金され、管理費や電気代等を控除した後、月単位で引き出せる状況になります。

マイニングのリスク

マイニングを行う上で把握しておきたい、CoinBest社が挙げるリスクは以下の通りです。

  • 電気代の高騰リスク
  • マイニング報酬の下落リスク
  • ビットコイン価格の急落リスク
  • マシンの陳腐化/劣化リスク
  • カナダでの税制の変更や暗号資産ビジネスへの規制の導入リスク
  • マイニングプールが倒産してマイニング報酬の受け取りに支障をきたすリスク

→当社はお客様に利益をお約束するものではなく、結果としてお客様に損失が発生したり、期待通りの効果が上がらない可能性があります

マシン購入から稼働まで

CoinBest社のマイニング投資は、基本的な知識は必要とせずに参加することができるのも特徴です。CoinBest社がマシンの手配、輸送、設置、運用までの全ての工程を担当し、契約から2〜3ヶ月で運用が開始されます。

CoinBestでマイニング投資を始めよう

このように、日本に居ながら高いクオリティのマイニング投資に参加できるCoinBest社の新サービス「リアルマイニング」。以下の公式サイトから応募することが可能です。

著者:CoinPost編集部
参考:coinbest公式サイト

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します