ソラナで株式トークン発行、スイスのデジタル資産管理企業

ソラナで株式トークン発行

スイスのデジタル資産管理企業Digital Assets AGはソラナ(SOL)ブロックチェーンを利用し、株式をトークン化したことがわかった。

Digital Assets AGは現在FTX、バイナンス、およびBittrexが提供する株式トークン取引のプロバイダーであり、今回ソラナでトークン化された株式はFTX、およびソラナ上で構築されら分散型取引プラットフォーム(DEX)で取引可能になるという。

FTXは今までDigital Assets AGがプライベートチェーンで発行した株式トークンを利用していたが、これからはパブリックブロックチェーンであるソラナで発行されたトークンに切り替える。FTXの親企業Alameda Researchはソラナエコシステムの投資家だ。

ソラナで発行された株式には、Facebook、Google、Teslaなど、60社の上場企業が含まれている。また、パブリックブロックチェーン上で発行されるため、個人ウォレットへの送受信もできる。

Digital Assets AGの開発部責任者Brandon Williams氏は「今までの株式トークンはプライベートチェーン上で発行していたが、ソラナで発行することによって、コストパフォーマンスが高くなる」、「今後、多くの金融サービスもソラナ上で稼働できると見ている」とコメントした。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します