ブラジル初 イーサリアムETFが承認、証券取引所へ上場

ブラジル初のイーサリアムETF

ブラジルで初めて仮想通貨イーサリアム(ETH)のETF(上場投資信託)が証券取引委員会(CVM)に承認、14日に主要証券取引所B3に上場したことがわかった。

ティッカーシンボル『QETH11』のイーサリアムETFはブラジルの資産管理会社QR Asset Managementが申請したものだ。QRの発表によると、QETH11は米CMEが提供するイーサリアムインデックスの参照レートが利用され、ETH現物の100%裏付けが保証されている。

また、現物ETHの保管については、米仮想通貨取引所とカストディのGeminiが担当する。

QRはビットコインETFも提供している。6月下旬、ブラジル初のビットコインETFとしてB3取引所へ上場した。初日で、1.7億円に相当する出来高が記録されたという。

イーサリアムETFを世界で初めて承認した国はカナダで、4月17日にPurpose InvestmentsとCI Global Asset ManagementによるイーサリアムETFが実現した。ブラジルは2カ国目となる。

ビットコインETF

ビットコインを投資対象に含んだ上場投資信託(Exchange Traded Fund)のこと。投資信託の中でもETFは証券取引所に上場しているため、株式と同様に売買ができる。

▶️仮想通貨用語集

著者:菊谷ルイス

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します