米仮想通貨投資企業Bitwise、UNIとAAVEの投資信託を販売へ

DeFi銘柄の新規投資信託

米暗号資産(仮想通貨)投資企業Bitwiseは機関投資家向けの商品を拡充し、UNIとAAVEの投資信託を販売することを発表した。

Bitwiseはこれまで、主要銘柄の投資信託『Bitwise 10 Crypto Index Fund』とDeFi系投資信託『Bitwise DeFi Crypto Fund』を提供し、1,000億円を運用。Bitwise DeFi Crypto Fundには、UNIとAAVEが組成銘柄としても組み入られている。

また、Bitwise DeFi Crypto FundにおけるUNIとAAVEの比重は、31.86%と20.43%としてトップ2にあることから、それぞれの投資信託への需要が今後増えていくと見られる。

出典:Bitwise

同社のMatt Hougan CIOは発表で、「UniswapとAaveは我々のDeFi指数における比重の最も大きいDeFiプロトコルだ。これらの投資信託をローンチするのは自然なステップとなる」と説明した。

現在、UNIの時価総額は11位で、AAVEは31位。

また、これらの投資信託『Bitwise Uniswap Fund』と『Bitwise Aave Fund』は現物に直接投資し、Anchorage Digital Bankをカストディアンとして採用しているという。

Bitwiseのほか、グレースケールも7月にDeFi系の投資信託『Grayscale DeFi Fund』をローンチした。このファンドは現在7億円相当の資産を運用している。

投資信託とは

投資信託とは、投資企業が多くの投資家から集めた資金を一つにまとめて、国内外の株式や債券などに分散投資を行い、その運用成果を投資家に分配する1つの金融商品。

グレースケールでは、私募という「資金調達」のプロセスは適格投資家に限定されており、発行された投資信託の株式(GBTC等)は二次市場(OTCマーケット)で全てのトレーダーに取引されている。

▶️仮想通貨用語集

著者:菊谷ルイス
参考:Bitwise

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します