取引所AscendEX、DeFi保険プロトコルのiTrustトークン(ITG)上場へ

AscendEX、ITG取り扱い開始へ

暗号資産(仮想通貨)取引所AscendEXは17日、仮想通貨iTrustトークン(ITG)の取り扱い開始を発表した。日本時間10時よりテザー(USDT)建の取引ペアが上場する。

iTrust Financeは、DeFi保険プロジェクトのための資本配分ソリューション。DeFi保険分野における既存のペインポイントを緩和することに焦点を当てた、自律分散型組織(DAO)として運営されている。

DAOとは

自律分散型組織の略称。従来のように階層型組織で中央管理者が意思決定を下すのではなく、意思決定のプロセスはルールとしてプログラムで記述される組織のこと。

ブロックチェーンのスマートコントラクトなどによってプログラム(=ルール)を実装し、文字通り自律的・自動的に運営されることが特徴となっている。

▶️仮想通貨用語集

様々なDeFi保険プロジェクトの保険プロトコルの能力を向上させることを目的として、DAOユーザーや様々な保険プロトコルのユーザーがより良い条件で市場に参入できるようにサービスを提供している。ネイティブトークンのITGをステーキングすることで、個人や保険サービスプロバイダのために、DeFi保険市場の効率性と利便性を向上することができる。

また、DeFi保険業界のリスク管理イールドアグリゲーターとして、保険プロトコルと協力して必要な「カバーキャパシティー」を構築、資本配分を実行。報酬を最大化し、補填能力を拡大することで、ステーカーと保険プロトコルの双方にとってメリットがある状況を作り出している。

上場記念キャンペーン

さらに、iTrustトークン(ITG)の取り扱い開始を記念して、AscendEXとiTrust Finaceは3つのプロモーションイベントの開催を決定。980万円に相当する累計90,000USDTを配布する。

AscendEXとは

AscendEXは2018年設立の仮想通貨取引所。ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)XRP(リップル)などの取引ペアを取り扱う。

100万以上の顧客に取引所プラットフォームや、カストディサービスなどを提供。

21年3月には旧称BitMax.ioから現在のAscendEXへとリブランディング。既存の取引所モデルに分散型技術を一部活用している。

関連:BitMax.io、「AscendEx」へリブランディング

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します