アルゴランド(ALGO)、数百億円規模のDeFiファンド・補助金プログラムをローンチ

ALGOのDeFiファンド

暗号資産(仮想通貨)アルゴランド(ALGO)に関連するアルゴランド財団は360億円(3.34億ドル)相当のDeFiファンドを設立した。

このファンド『Viridis DeFi Fund』は、アルゴランド基盤のDeFi(分散型金融)プロジェクトの開発を促進するためのもので、資金はALGOトークンで提供するという。なお詳細については後日発表するとしている。

ファンドのローンチのほか、財団は5.5億円に相当する2つの補助金プログラム『SupaGrants』も始めた。1つ目はアルゴランドとイーサリアム(ETH)のブリッジアプリケーションを開発するプロジェクトをサポート。2つ目はオラクル関連のプロジェクトを対象とする。

オラクル

オラクルとは、ブロックチェーン上のスマートコントラクトオフチェーン(外部)のデータを提供するサービス。

▶️仮想通貨用語集

アルゴランドのエコシステムには約700の組織が参加しており、出資企業の1つであるArrington Capitalは6月にアルゴランドのエコシステムに特化した110億円規模ファンド『Arrington Algo Growth Fund』をローンチした。

関連TechCrunch共同創業者、アルゴランドのエコシステムに特化したファンド設立へ

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します