Avalanche基盤のDeFiプラットフォーム、3,500万ドル相当の仮想通貨が不正流出

Avalanche上プロジェクトで流出

9月20日、Avalanche上のプロジェクト、Vee Financeが攻撃を受け、3,500万ドル(約38億円)相当の暗号資産(仮想通貨)が流出したことが分かった。

DeFiレンディングプラットフォームのVee Financeは、3日前にTVL(Total Value Locked:預入された総価値)が200万ドルを超え、2日前には300万ドルを突破したことを発表したばかりだった。

現在、プラットフォームは預け入れや借り入れ機能を一時的に停止する措置を取っており、引き出しなど一部機能のみが利用可能となっている。

今回の事件で流出したのはイーサリアム(ETH)ビットコイン(BTC)で、それぞれ8804.7ETHと213.93BTCが失われた。ステーブルコインのセクションについては、被害を受けなかったとした。

攻撃者のアドレスで流出した資産を更に移動する動きは確認できておらず、開発チームは取引所などと連携し資産の回復に向け動いていると発表。また、調査結果のレポートについても可能な限り早く公開するとしている。

プラットフォームがどのようにして攻撃を受けたかについては、まだ公式による詳細な説明はされていないものの、開発チームはSNSのツイッター上で攻撃者に対し、バグを見つけたことに対する報奨金の用意があることを呼び掛けた。

Avalancheとは

Avalanche(AVAX)とは、取引のファイナリティに要する時間の速さを特徴とするスマートコントラクトプラットフォーム。

▶️仮想通貨用語集

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します