仮想通貨デリバティブ取引所Bitget、サッカークラブ「ユベントスFC」のスポンサーに

Bitget、ユベントスのスポンサーに

シンガポールの暗号資産(仮想通貨)デリバティブ取引所、Bitgetは、ユベントスFCとのスポンサー契約を締結したと発表した。

イタリアのサッカークラブ、ユベントスはセリエAにおいて、ACミランやインテルに並ぶ最も強力なクラブの一つとして知られる。

Bitgetはユベントスのオフィシャルパートナーであるだけでなく、オフィシャル暗号資産取引所パートナー、そして初のスリーブ(袖)パートナーになるという。

10月2日に予定されているセリエAのトリノFCとの対戦で、Bitgetのロゴが記された白と黒の新しいジャージが登場する模様だ。

2018年に設立されたBitgetは本拠地をシンガポールに置いており、ユーザー数160万人を突破した。Bitgetは、最大賞金総額100BTCのトレーディングコンペティション「King’s Cup Global Invitational(KCGI)」を初開催予定としている。

関係者のコメント

Bitgetのグローバル戦略責任者であるJames Lee氏は次のようにコメントした。

Bitgetはスポーツの世界やゲームのコミュニティとの素晴らしいパートナー関係を探し続けていました。そしてユベントスは過去1世紀にわたって闘い続け、スポーツに求められるフェアと競争の精神を示してきました。

Bitgetもまた、「Better Trading Better Life」というミッションの支持と共有によって世界中のユーザーに暗号資産取引における自由でフェアな究極のサービスを提供することを約束します。パートナーシップは我々の国際的な評判を高めることにもつながるでしょう。

また、ユベントスの収益責任者、Giorgio Ricci氏は次のように語った。

Bitgetを初のユベントス・スリーブ・パートナーとして迎え、彼らの認知度を私たちの世界中のファン達に向かって高めることができるのは喜ばしいことです。我々はさらに幅広いオーディエンスにアクセスするべく、互いにグローバルでの更なる成長への道をサポートしていきます。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します