バイナンス、中国ユーザー向けサービスを年末までに完全停止へ

バイナンスがCNYのOTCを停止

先日発令された中国の仮想通貨全面禁止令を受け、仮想通貨取引所バイナンスは、21年末までに中国本土ユーザーへのサービスを制限することを決めた。

制限内容はこのようになる。

  • OTC取引におけるCNY(人民元)建ての取引を12月31日をもって停止
  • 中国本土のユーザーには、「出金のみのモード」に変更する

バイナンスは、2017年に中国市場から撤退したことを改めて強調。中国本土のユーザーが特定されれば、サービスの変更対象になると説明している。

中国政府が今年9月に発表した、仮想通貨・マイニング、および関連事業を全面禁止、法的措置も辞さないとの強硬姿勢を受け、Huobiなどの国内取引所だけでなく多くの海外業者も中国向けのサービスからの撤退を余儀なくされている。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します