バイナンス、7つの新規ペア追加へ

新規取引ペア

暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンスは15日、新たに7つの新規取引ペアを追加することを発表した。

追加される取引ペアは以下の通り。アバランチ(AVAX)やアクシーインフィニティ(AXS)、ファントム(FTM)などの人気DeFi(分散型金融)・NFT(非代替性トークン)関連銘柄が対象だ。

  • アバランチ(AVAX)/オーストラリアドル(AUD)
  • アバランチ(AVAX)/ブラジルレアル(BRL)
  • アクシーインフィニティ(AXS)/イーサリアム(ETH)
  • ファントム(FTM)/イーサリアム(ETH)
  • テラ(LUNA)/オーストラリアドル(AUD)
  • ソラナ(SOL)/イーサリアム(ETH)
  • トロイ(TROY)/バイナンスUSD(BUSD)

取引は日本時間15日19時から開始する。

アバランチは分散型の高速L1ブロックチェーン。アクシーインフィニティも「Play to Earn(遊んで稼ぐ)」形式のNFTゲームとして今夏大きく注目を集めており、AXSは同ゲームのガバナンストークンである。

Fantomはレイヤー1の高速スマートコントラクトプラットフォーム。テラは韓国発のブロックチェーンプロジェクトでステーブルコインやDeFiの基盤を提供している。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します