「Axie Infinity」の仮想土地、2.7億円で取引

記録的取引額

人気ブロックチェーンゲーム「Axie Infinity(アクシーインフィニティ)」で、1つのバーチャル土地(プロット)が2.7億円で取引されたことがわかった。

取引が行われたのは25日で、Axie Infinityにおける最も金額の高いプロットセールとなるという。

Axie Infinityの地図のセンターには、「Genesis」というレア度が最も高い土地が220プロットあり、今回は「Lunacian #789512」という買い手が「ArcaChemist」という売り手から550イーサリアム(ETH)で購入した。

出典:Axie Infinity

Axie Infinityには、Savannah、Forest、Arctic、Mystic、Genesisという異なるレア度の土地があり、まとめて「Lunacia」と呼ばれている。ゲーム内キャラクター「アクシー」のホームランドだ。

Axie Infinityは、イーサリアムのブロックチェーン上に構築されたゲーム。NFT(非代替性トークン)のキャラクター「アクシー」を育成したり戦わせたりして遊びながら、暗号資産(仮想通貨)「Smooth Love Potion(SLP)」を獲得することで収入を得ることもできる。

最近では、今月4日に、独自の分散型取引所(DEX)「Katana」がローンチされた。

関連人気NFTゲーム「アクシーインフィニティ」、分散型取引所をローンチ

関連:大企業の関心集める「NFT」の魅力とは|主な特徴と将来性を解説

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します