ビットコインクジラ、155億円相当のBTCを買い増しか

世界3番目のビットコインクジラ

世界3番目のビットコインクジラは仮想通貨ビットコイン(BTC)反発の際、155億円相当のBTCを買い増ししたようだ。

ウォレットの活動を投稿したのは、オンチェーンデータを提供するCryptoQuantで認定されたアナリスト「@venturefounder」で、「世界3番目のビットコイン大口ウォレットが約50,600ドルの価格帯で、2,702BTC(約155億円)を購入しウォレットに追加した」と指摘した。

投稿によると、このウォレットは現在118,017BTCを保有しており、同ウォレットにおける最も高い保有数。また、これまでの記録から、保有者は平均取得価格21,160ドルで、計2,800億円を使ってビットコインを購入していたという。

一方、@venturefounderは個人のウォレット以外の可能性について、ロビンフッドなどの取引所の在庫補充も挙げられそうだが、送金高とパターンからその可能性は低いと説明した。

また、オンチェーンの大口送金を探知する@whale_alertは7日に、取引所バイナンスから、機関投資家向けのカストディサービスXapoへ、14,124BTC(約810億円)が送金されたことを掲載した。

Xapoは米コインベース傘下のカストディ企業だ。今回の送金について機関投資家による長期的保有の可能性が指摘されている。

*あくまでオンチェーンデータの分析であるため、分析手法などによっては見解が異なる場合もある。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します