AscendEX、ブロックチェーンゲームのMarvelous NFT(MNFT)を上場

AscendEX、MNFTを上場

暗号資産(仮想通貨)取引所のAscendEXは、Marvelous NFT(MNFT)の上場を発表した。MNFTは米ドルステーブルコインテザーとの通貨ペア(MNFT/USDT)で提供される。

Marvelous NFTsはBad Daysの公式IP(知的財産)ライセンスを取得したブロックチェーンゲーム開発企業。

Bad Daysはブロックチェーン基盤の分散型ストラテジーゲームで、イーサリアム上で動き、レイヤー2のPolygonを利用している。

ゲームではERC-721とERC-1155が利用されており、ユーザーはデジタルアセットを保有、収集、飼育、繁殖、バトルすることができる。

また、Bad Daysではプレイヤーはアセットを開発、カスタマイズすることが可能な点が特徴となっており、ユーザー体験は多岐にわたる。ほかのプレイヤーに勝つために自分だけのやり方を選ぶことが可能だとしている。

Marvelous NFT(MNFT)はBad Daysのエコシステムで利用され、ゲームのコア通貨として流通する。

MNFTによって、ゲーム内アイテムの購入やアセットのステーキングも行うことが出来る。また、手数料の分配や買戻しによるデフレーションメカニズムがあるという。

その他にも、Bad DaysのバトルシーンではFuse Tokenと呼ばれる別のトークンも組み込まれており、プレイヤーの継続したエンゲージメントやトッププレイヤーには対価が与えられる。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します