バイナンス、10通貨ペアの取扱廃止を発表

10ペア廃止

最大手仮想通貨取引所バイナンスは19日、銘柄の通貨ペアの提供廃止を発表した。

対象となるペアは、DGB/BNB、IOST/BNB、NEBL/ETH、NMR/BNB、PIVX/ETH、REP/ETH、RVN/BNB、SC/BNB、STMX/BNB、SUSHI/BIDR(インドネシア・ルピア)。日本時間1月21日12時に取引を停止する予定だ。

通貨ペアの提供廃止であるため、それぞれの銘柄の取扱自体に影響はない。バイナンスはUSDTやBUSDといった通貨建ての取引ペアを依然として提供している。

また、バイナンスは通貨ペアの流動性やユーザーからの需要によって、頻繁に追加と廃止を実施する傾向が見られる。昨年12月にも一部の通貨ペアを廃止したが、先週には12の通貨ペアを新たに加えた。

関連仮想通貨取引所バイナンス、ETH建XTZ、JASMYなど12の通貨ペア追加

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します