仮想通貨取引所バイナンス、ETH建XTZ、JASMYなど12の通貨ペア追加

12の通貨ペア

大手暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンスは13日、新たな通貨ペアの追加を発表した。

追加されるのは以下の12ペア。日本時間14日18時より取り扱い開始となる。

  • コスモス(ATOM)/バイナンスIDR(BIDR)
  • dYdXトークン(DYDX)/イーサリアム(ETH)
  • ハーベスト・ファイナンス(FARM)/イーサリアム(ETH)
  • フォース(FOR)/バイナンスコイン(BNB)
  • インターネットコンピューター(ICP)/トルコ・リラ(TRY)
  • ジャスミー(JASMY)/イーサリアム(ETH)
  • リニア(LINA)/バイナンスコイン(BNB)
  • オオキ・プロトコル(OOKI)/イーサリアム(ETH)
  • オアシス・ネットワーク(ROSE)/イーサリアム(ETH)
  • ユニバーサル・マーケット・アクセス(UMA)/バイナンスUSD(BUSD)
  • ユニスワップ(UNI)/イーサリアム(ETH)
  • テゾス(XTZ)/イーサリアム(ETH)

個別銘柄の紹介

コスモスは異なるブロックチェーンの相互運用性(インターオペラビリティ)実現を目指するプロジェクト。ATOMはコスモス内で利用するネイティブトークンとなる。

関連:初心者でもわかるコスモス(ATOM)とは|注目点と将来性を解説

dYdXは大手分散型取引所(DEX)。DYDXは同プラットフォームのステーキングやガバナンス投票で活用されるガバナンストークンだ。

関連:DEX(デックス)とは

ハーベスト・ファイナンス(Harvest Finance)はイールドファーミング・プロトコル。FARMトークンは同プラットフォーム上のガバナンストークンとなっており、ステーキングなどで利用できる。

イールドファーミングとは

DeFi(分散型金融)プラットフォーム上で、暗号資産(仮想通貨)を預けて流動性を提供することにより利益を得るシステムのこと。

▶️仮想通貨用語集

ForTubeはオープンソースのDeFiサービス。FORトークンは同プラットフォームのガバナンストークンとして機能する。

Dfinityは分散型のインターネットコンピューター構築を目指すプロジェクト。ICPトークンは同ネットワークでガス代の支払いなガバナンス投票などに活用される。

関連:初心者でもわかるDfinity(ICP)とは|仕組みや特徴を解説

ジャスミーは国内企業のジャスミー株式会社が手掛けるERC-20トークン。IoT(モノのインターネット)のプラットフォームを開発している。

Linear(リニア)はクロスチェーンに対応する分散化プロトコル。LINAはERC-20トークンで、担保やガバナンス投票に利用される。

オオキ・プロトコルはマージン取引、レンディング、ステーキングのための分散型プロトコル。OOKIトークンはガバナンストークンとして使われる。

オアシス・ネットワークはプライバシーに特化したレイヤー1ブロックチェーン。ROSEはネイティブトークンとしてステーキングやネットワーク内の決済に利用される。

ウマ(UMA)プロトコルは分散型金融商品プラットフォーム。UMAトークンはガバナンストークンとして機能する。

Uniswapはイーサリアム上に構築された大手DEX。UNIは同DEX内のユーティリティトークンだ。

関連:初心者でもわかる「SushiSwap」とは|特徴と仕組みを解説

テゾスはdApps(分散型アプリ)の開発に特化したブロックチェーン。XTZトークンは独自のコンセンサス(合意形成)アルゴリズムのLPoS(リキッド・プルーフ・オブ・ステーキ)を採用しており、ベーキングと呼ばれる作業の報酬として受け取ることができる。

関連:仮想通貨テゾス(XTZ)とは|主な特徴と今後の将来性

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します