ブロックチェーンゲーム会社Sorare、取締役顧問にセリーナ・ウィリアムズ起用

Serena Williams氏を起用

大手ブロックチェーンゲーム会社Sorareは21日、女子テニス界の有名アスリートで、投資・起業家としても活躍するセリーナ・ウィリアムズ氏を取締役顧問として迎え入れることを発表した。

Sorare

Sorareは、プロサッカー選手をフィーチャーしたトレーディングゲーム。ユーザーはデジタル形式(NFT)の選手カードを所有し、カード所有者同士で競い合うトーナメントに参加することができる。ユーザーはゲーム内でイーサリアム(ETH)やコレクタブルトークンを獲得することができる。

関連:NFT(非代替性トークン)の魅力と注目プロジェクト──Xangleレポート

Serena Williams

同氏は若くして投資・企業家として成功し、現役のトップテニスプレイヤーとしても知られている。そのため、現代のスポーツと文化の両方で最も重要な人物の1人に挙げられる。

仮想通貨界隈のユーザーが「おはようございます」の省略形をSNSに投稿する風潮がある。

役割

同氏は、取締役会に対してガイダンスを提供することで、世界中のアスリートとSorareを結びつけること、女子スポーツを含む新しいスポーツカテゴリーの拡大、より包括的で多様なWeb3の実現に貢献する。

自身の持つブランドやビジネスの立ち上げスキル、世界中の熱狂的なファンによって、スポーツのカテゴリーや地域を超えて新しいプレーヤーを生み出し、Sorareの成長を加速させる。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します