米コインベース、5銘柄の新規上場を発表

DeFi銘柄の上場

米最大手暗号資産(仮想通貨)取引所コインベース(Coinbase Exchange)は25日、5銘柄の新規取扱を発表した。

新たに取り扱う対象は、Cryptex Finance(CTX)、Dia(DIA)、Maple(MPL)、Pluton(PLU)、Unifi Protocol DAO(UNFI)で、25日9時(PT時間)以降開始する予定。

また、通貨ペアは、CTX-USD、CTX-USDT、CTX-EUR、DIA-USD、DIA-USDT、DIA-EUR、MPL-USD、MPL-USDT、MPL-EUR、PLU-USD、PLU-USDT、PLU-EUR、UNFI-USD、UNFI-USDT、UNFI-EURとして提供される。

Cryptex FinanceとMaple、およびUnifi Protocol DAOはDeFiプロトコルで、Diaはクロスチェーンのオラクルプラットフォーム。そしてPlutonはクリプトバンクアプリPlutusのネイティブトークンだ。

関連米コインベース、投資部門のトークン売却を否定 社内のコンプラ体制を解説

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します