暗号資産取引所Zaif、コスプレトークン(COT)を取扱い開始

COTの取り扱いを開始

暗号資産(仮想通貨)取引所のZaifは14日、コスプレトークン(COT)の取扱いを開始した。サクラエクスチェンジも同日に取扱いを開始しており、初の国内上場を果たした

今回の発表は、22年3月8日の発表に準ずるもの。当初予定していたスケジュール通りの上場となる。

関連:Zaif、コスプレトークン(COT)の取扱い詳細を公開

また、今後の予定にも変更はなく、以下のスケジュールを予定している。

  • 2022年3月14日(月)13時 COTの入金取扱い開始
  • 2022年3月14日(月)15時 COTのOrderbook tradingでの取扱い開始
  • 2022年3月14日(月)16時 COTの出金取扱い開始
  • 2022年3月15日(火)17時 COTのかんたん売買での取扱い開始

国内取引所としては、Zaif以外にもサクラエクスチェンジが本日からの上場を予定していたが、こちらも予定通りの上場となっている。

関連:仮想通貨コスプレトークン(COT)、国内初上場へ

コスプレトークン

今回上場したコスプレトークン(COT)は、イーサリアム(ETH)上で発行されるERC-20規格のトークン。コスプレ・プラットフォーム「World Cosplay」内で、決済やイベントチケットの購入に利用でき、コスプレイヤーが自身のプレイヤーコインを発行する際の準備金としても機能するユーティリティトークンとなっている。

ユーティリティトークンとは

ユーティリティトークンとは、特定のサービスを利用するための権利として機能する、実用性のあるトークンのこと。

▶️仮想通貨用語集

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します