テラ関連のLuna Foundation Guard、6億円ビットコインを買い増し

継続するBTC買い増し

暗号資産(仮想通貨)テラ(LUNA)の非営利組織である「Luna Foundation Guard(LFG)」は15日、6.3億円に相当する123.8BTCのビットコインを買い増ししたことが明らかになった。

同組織は13日にも買い増しを行い、125億円に相当する2,510BTC購入。執筆時点では、保有数が42,533BTCに増えており、約2,160億円に相当するという。

関連テラ関連のLFG、125億円のビットコインを買い増し

LFGはステーブルコイン「TerraUSD(UST)」に関連するLUNAの「デス・スパイラル」を避けるためのビットコインなどを準備金として購入し保有する役割を担っている団体で、ビットコインのほかにもLUNAやUSDCを保有している。

また、テラ(LUNA)の開発を主導するTerraform Labs社は14日に、準備金プールを拡大するために2回目の寄贈としてLFGに1,100億円相当のLUNAを送金。その後LFGは受け取ったLUNAの78%をUSTに換金したことがわかった。現在の準備金は約3,100億円に達している。

関連テラ開発企業Terraform Labs、LFGに1,100億円相当のLUNAを寄贈

なお、LFGは今後、準備金プールの多様性を高めるために、124億円(1億ドル)に相当するアバランチ(AVAX)を購入する予定もしている。

関連Luna Foundation Guard、UST準備金として124億円相当のAVAXを購入へ

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します