米eBay、同社初のNFTコレクションを販売 ポリゴンのブロックチェーンを活用

NFTコレクションを販売

米eコマース大手のeBayは23日、同社初となる限定のNFT(非代替性トークン)コレクションをローンチしたことを発表した。

今回のコレクションでは、3Dやアニメーションの技術を活用し、米スポーツ誌「Sports Illustrated」の表紙に掲載されたアスリートのNFTを発行。NFTプラットフォーム「OneOf」との戦略的パートナーシップを通して、暗号資産(仮想通貨)イーサリアム(ETH)のスケーリングソリューションを提供するポリゴン(MATIC)のブロックチェーンを基盤にするとした。

ポリゴン(Polygon)とは

イーサリアムのスケーラビリティ問題に取り組むプロジェクト。EVMと互換性のあるサイドチェーン「Polygon PoS」など、複数のソリューションを開発している。

▶️仮想通貨用語集

eBayは1995年設立の米上場企業。これまで世界の190超のマーケットで、何百万という購入者と売り手を結びつけるサービスを提供してきた。今回のプレスリリースでは、同社は新しい技術の導入を続けていくと説明。NFTについては昨年5月、ポリシーを変更し、NFTの販売を行えるようにすることも発表していた。

関連EC大手eBay、NFT取引プラットフォーム設立へ

Sports Illustratedシリーズの最初となる今回は、アイスホッケーのレジェンドWayne Gretzky氏のNFTを販売。Gretzky氏は以下のようにコメントしている。

私がSports Illustratedの表紙になったのは40年前。あれは私の人生で、歴史的な出来事だった。

私のキャリアを何十年も追い続けてくれたホッケーファンに、今回の収集品を提供できることを光栄に思う。

eBayは今年、OneOfと協力して、これからもスポーツ界のレジェンドのNFTをリリースしていくと説明した。

関連Twitter投稿が3億円の価値に|大企業も注目する「NFT」の仕組みと可能性

テゾスのブロックチェーンを使わない理由

OneOfはもともとテゾス(XTZ)のブロックチェーンを基盤にし、音楽のNFTプラットフォームとしてローンチされた。現在は、スポーツやライフスタイルのNFTも取り扱い、ポリゴンのネットワークにも対応している。

今回のNFTコレクションにテゾスのブロックチェーンを利用しないことに批判の声も上がった模様で、OneOfの最高執行責任者は仮想通貨メディア「Decrypt」に対し、以下のようにコメントした。

OneOfは、ブロックチェーンの未来はマルチチェーンに展開すると信じており、Sports Illustratedのシリーズに関してはポリゴンのプロックチェーンを利用する。

目的は新しいユーザーをエコシステムに呼び込むためで、我々がテゾスのサポーターであることに変わりはない。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します