仮想通貨取引所FTX、銘柄の一時的上場廃止を実施へ

RUNEの取り扱いに関して

大手グローバル暗号資産(仮想通貨)取引所FTXは7日、銘柄の一時的上場廃止を実施する予定を発表した。

対象となるのは「RUNE」で、現物取引RUNE/USDとRUNE/USDTを日本時間6月13日23時より提供停止する。

FTXはRUNEのメインネット統合を上場廃止の理由に、統合後に再上場を検討するとした。

RUNEはDeFi(分散型金融)のクロスチェーンプロトコルThorchainのネイティブトークン。ネットワークのステーキングや資産移動の仲介機能で利用されている。

関連大手仮想通貨取引所FTX、日本で「FTX JP」本格ローンチ

関連日本進出した最大手仮想通貨取引所「FTX」とは |主な特徴とサービスを徹底解説

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します