米ブラックロック初、ビットコイン投資信託を提供開始

機関投資家向け

米資産運用大手ブラックロックは10日、米国の機関投資家向けにビットコイン(BTC)のプライベート投資信託を提供開始したことを発表した。

この投資信託はブラックロックが初めて提供する現物ビットコインへの直接エクスポージャーを持つ商品だ。ブラックロックは現物ビットコインを保有することになるが、詳細はまだ明らかではない。

なお、主要なOTCにはまだ上場していないが、グレースケール社が提供しているビットコイン投資信託「GBTC」に似た仕組みとみられる。

同社は発表で、「仮想通貨市場の急落にもかかわらず、一部の機関投資家からは当社の技術や製品機能を利用してコスト効率よく仮想通貨市場にアクセスする方法に、大きな関心が寄せられている」と、高まる需要を示している。

ブラックロックは最近、仮想通貨関連のサービスを相次いで提供し始めている。先週、大手仮想通貨取引所コインベースと提携し、ポートフォリオ管理システム「Aladdin」に「Coinbase Prime」を導入し、クライアントにビットコインの取引・カストディ及びさまざまな市場データを提供することが発表された。

関連米ブラックロックがコインベースと提携、仮想通貨取引を提供へ

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します