米資産運用大手フランクリン・テンプルトン、メタバース系ETFを欧州で提供開始

「Franklin Metaverse UCITS ETF」

米大手資産運用企業フランクリン・テンプルトン(Franklin Templeton)は6日、欧州投資家向けにメタバース(仮想現実)テーマのETF(上場投資信託)を提供開始した。

「Franklin Metaverse UCITS ETF」という商品は、「Solactive Global Metaverse Innovation Net Total Return Index」というメタバースやブロックチェーン分野に関連する上場企業の株価をトラッキングする指数をもとに運用されるものだ。ポートフォリオには、Apple、Argo Blockchain、EA、Block、Galaxy Digital、HTCといった大手企業が含まれる。

フランクリン・テンプルトンの資産運用額は2021年12月末時点で1.5781兆ドルに上り、70年を超える資産運用の実績を持つ大手。ブロックチェーン・仮想通貨領域に参入し始めたのは昨年夏で、同年9月に「Franklin Templeton Blockchain Fund I, L.P.」というファンドで2,000万ドルを調達することが報じられた。

関連フランクリン・テンプルトン、新規ブロックチェーンファンドで22億円調達へ

また、メタバース関連のETFに関しては米フィデリティなども提供しているところだ。

関連米フィデリティ、メタバース系を含む2つのETFを提供予定

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します