米グレースケール、300万ETHWの取り扱い計画を表明

ETHWを破棄する可能性もある

米大手資産運用企業グレースケールは16日、投資信託におけるハードフォーク銘柄「ETHW」に関する権利の分配の書類をSECに提出したことを発表した。

15日のマージアップグレードを受け、グレースケールは運用するイーサリアム投資信託「Ethereum Trust」および時価総額上位銘柄の投資信託「Digital Large Cap Fund」にある顧客のイーサリアム(ETH)から派生した銘柄ETHWの売却と顧客への利益分配を検討しているところだ。

関連イーサリアムPoWフォーク(ETHW)が誕生 FTXやOKXで現物取引開始

書類によると、グレースケールは約300万枚のETHWを保有している。今後市場の流動性を考慮しETHWを現金化して上述した2銘柄の投資信託の顧客に配る可能性はあるが、売らずに破棄する可能性もあるという。300万枚のETHWは現時点では2,550万ドルに相当する。

ETHWの取り扱いに対応している取引所には、OKXやBybit、FTXなどがある。また、F2Pool、Poolin、BTC.comといったマイニングプールはETHWの採掘に対応開始している。

関連イーサリアムPoWフォーク:新トークン付与に関する「仮想通貨取引所」対応一覧表

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します