グローバルFTX、メタプレックス(MPLX)取り扱い開始

MPLX取り扱いへ

海外の大手暗号資産(仮想通貨)取引所FTXは19日、メタプレックス(MPLX)の取り扱い開始を発表した。

取引は20日21時(日本時間)より開始。米ドル(USD)建の現物取引ペアを提供する。

関連:独eスポーツチーム、ソラナ基盤のインフラ「Metaplex」でNFTローンチへ

銘柄の説明

メタプレックスは、ソラナ(SOL)ブロックチェーン上でNFT(非代替性トークン)を作成・利用するためのオープンソースプロトコル。NFT、メタバース、およびゲームアプリケーション構築用のインフラストラクチャーや、ツールを開発者に提供する。

MPLXは、Metaplex DAOのガバナンストークン。MPLXの保有者は、Metaplex DAOへの提案・投票を通じて、プログラムの変更に影響力を持てる。

MPLXトークンは新しい銘柄であり、20日午前中にエアドロップ(無料配布)を実施予定。過去にメタプレックスを使用したプロジェクトがトークンの配布対象とされている。

関連:マイケル・ジョーダン氏など、ソラナのNFTインフラ「Metaplex」に約53億円出資

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します