初代PCゲームの開発者が仮想通貨ビジネスに転身:「ビジネスは短距離競走でなく、マラソンだ」と教訓を語る

Clem Chamber氏は、19歳という若さでCRL社を創立し、80年代でベストセラーPCゲームを制作し成功を収めたが、PCゲーム業界が1千億ドル産業に成長する直前に、会社が続かなかったことで、他人から見る進展の早いビジネスは実際、ある程度の年月を積み重ね初めて実が結ばれると語った。

現在、Chamber氏はグローバルな仮想通貨取引を開始し、30年前に始まったビデオゲーム技術のように、確実に利益が生じるためにはビジネス経営をマラソンを走ることに例え、ブロックチェーンが後4、5年で爆発的に発展するという努力・忍耐力の報いが待っていると楽観的な態度を見せた。

Running a business is a marathon, not a sprint

CoinPostのおすすめ記事

ビットコインETF認可が金ETF相場を踏襲する場合、500%暴騰の可能性を示唆|TotalCryptoが分析結果を発表
仮想通貨専門家であり、トレーダーのTom Alford氏が運営する、仮想通貨情報サイト、TotalCryptoで公開された分析にて、米証券取引委員会(SEC)がビットコインETFを認可した場合、実に300日間で+500%という驚くべき価格の暴騰につながる可能性があるという調査結果が報告された。
本格的なビットコイン強気相場が到来する3つの理由|米CNBC番組でBKCM社CEOが語る
米投資情報番組でBKCM社CEOのBrian Kelly氏は、BTCのブル相場を予想する理由として、ビットコインETF、機関投資家の関心、WEB3.0という定義の3点を挙げた。
▶️速報ニュース一覧へ戻る

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加