サトシ・ナカモトと共にビットコインを初期開発した「Martti Malmi」氏が、仮想通貨業界で再始動か

ビットコイン(BTC)の産みの親として知られる「サトシ・ナカモト」氏と共同でビットコインの開発を行ったとされる「Martti Malmi」氏が、「AXE」という新たな仮想通貨を開発していくことが判明した。

AXEは、オンライン評価システムと、分散型データベースシステム「GUN」を使用し、分散型webの構築を行うという長期的な目標を掲げており、業界関係者から大きな注目を集めている。

Coindeskが行った独占取材によると、Martti Malmi氏は、2009年にアマチュア・カレッジで「サトシ・ナカモト」氏と共に活動し、ビットコインの初期開発で重要な役割を果たしたという。

Malmi氏は、ビットコインWebサイト”Bitcoin.org”への管理者権限を与えられるほど、Satoshi Nakamotoから信頼されており、コードの公開や変更はほぼMartti Malmiに任されているとされている。

CoinPostの関連記事

「サトシナカモト」を自称し話題になったCraig Steven Wright氏に独占インタビュー
トークン化ソリューションを実装予定 SBIと協力してトークン化ソリューションを実装する予定です。ビットコインキャッシュの...
ビットコインの生みの親、サトシ・ナカモトが保有ビットコインを売った時の市場への影響は?
ビットコイン考案者、未だ謎の人物サトシナカモトとは?サトシナカモトが保有していると言われる100万ビットコインを市場に放出した場合、暴落が起こる可能性。
▶️速報ニュース一覧へ戻る

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加