SBIVC:仮想通貨の高齢者需要が拡大、71歳以上を対象とした新規口座の開設申し込み受付開始

8月9日より、SBIVC(SBIバーチャルカレンシーズ)が日本居住の71歳以上の個人のお客様を対象とした新規口座開設申し込みの受付を開始する旨を発表。

仮想通貨取引の需要は若年層が多いことが有名だが、この発表のように71歳以上からの需要や要望も見られるようだ。

参考記事:71歳以上の新規口座開設お申し込み受付開始のお知らせ

CoinPostの関連記事

仮想通貨取引所『SBIバーチャル・カレンシーズ(SBIVC)』情報まとめ|大きく期待できる5つの理由
「SBIバーチャル・カレンシーズ(SBIVC)」仮想通貨交換サービス(VCTRADE)が8月から本稼働開始。テレビCMの実施予定、取引所モデルの板取引開始、イーサリアム(ETH)の取り扱い開始など、最新情報をまとめています。
▶️本日の速報をチェック


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します