テザー社が新たに5000万枚のUSDTを発行か|裏付け資金の問題は一時的に解消済み

USDTの発行をトラッキングするOmniexploer上で、新たにUSDTが5000万枚発行された事が確認された。

omniexplorer.info

今年5/18には、約2億5千万米ドル分のUSDTを発行したことが明らかになっており、準備金の不安点や、価格操作の懸念点から、市場への影響が注目されていた。

その後、6月20日に第三者による、USDTの米ドル裏付けに関する報告書を発表、「透明性の最新情報」と題し、テザー社の一連の疑惑に対する弁明と同社の立場を表明した声明の中に含まれている。

これにより、発行数に対する、裏付け金の疑念は、多少解消されたものの、価格操作の問題などが完全に解消されたとは言い難く、相場へどの様な形で影響するかは、継続して注視する必要はあるだろう。

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

Tether社が約275億円相当のUSDTを発行|BTC上昇相場に影響の可能性
5月18日にTether Limited(テザー社)が約2億5千万ドル(約275億円)分のUSDTを新規発行したと報じられました。実際に発行された日にちとBTC価格が反発した日にちが再度一致し、価格操作への影響も再度浮上しています。
テザー財政審査結果『流通量を上回る裏付け資金』と公表|正式な監査は依然として必要
6月20日、テザー社 (Tether Limited) は、ついに第三者による、USDTの米ドルによる裏付けに関する報告書を発表しました。「透明性の最新情報」と題し、テザー社の一連の疑惑に対する弁明と同社の立場を表明した声明の中に含まれています。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック