英国のトップ大学の4校に1校がブロックチェーン研究クラブを持っている

Globalbankingandfinanceの報道によると、Discount Displaysの研究が示しているのは、英国のトップ50の大学の4分の1がブロックチェーンクラブを保有し、ケンブリッジ、オックスフォード、リーズ、ブリストル、アバディーンなどの大学で合計12のブロックチェーンクラブが確認された。

Discount Displaysの研究リーダーを務めるAaron Inglethrope氏は、「我々は今まで様々な学生協会やクラブと連携してきて、発展しているクラブもある」と説明した。

「ブロックチェーンは今年ブームとなったトレンドの一つであり、UKの大学にそのような研究クラブができたのも当然だ」

1 in 4 of the UK’s top universities now has a society dedicated to blockchain, shows new research

CoinPostの関連記事

英国で増加するビットコインなどの仮想通貨詐欺、被害額は2億7000万円以上
2018年の8月17日のロイター通信の報道で、英国の監視委員である金融行動監視機構 (FCA)によると、英国内で仮想通貨詐欺が増加しているという。詐欺師たちは"投資パッケージ"という投資商品で勧誘している。
CMEのパートナー企業の英国取引所が、ビットコインキャッシュ(BCH)先物取引を開始へ
昨年末、BTC先物取引を開始したCMEのパートナーでもある英国取引所CryptoFacilitiesがUSD決済のBCH先物取引の取り扱い開始すると発表。同社は既に4つの仮想通貨先物商品を提供しており、それに続く形での先物発表となる。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用