アイスランド、初の公式仮想通貨取引所をオープンへ

アイスランドは、初の規制当局と金融規制機構間での仮想通貨取引所を登録した。

再生エネルギー100%のアイスランドは、電気代が安いためビットコインマイニングで注目されていた。

今回発表された仮想通貨取引所であるSkiptimynt内の通貨ペアは、アイスランド・クローナ(ISK)/Auroracoin (AUR)とビットコイン(BTC)/ISKという2つのペアが存在するという。 アイスランド・クローナは、アイスランドの通貨単位であり、Auroracoinは、ライトコイン(LTC)のクローンで、開発チームが1年間かけてアイスランド国民全員にエアドロップしたことで話題に上がっていたコインだ。

しかしこの取引所は、過去24時間で376ドルのボリュームしかないため、流動性は低い。

参考記事:Iceland Sees First Official Cryptocurrency Exchange Registration

▶️本日の速報をチェック

CoinPostのおすすめ記事

豪政府: 仮想通貨取引所等へ新たな規制標準| 最新世論:BTCに高い期待
豪州金融規制当局ASICが2022年までの仮想通貨を含む重点領域と新たな規制方針を発表。従来の許認可方式に加え仮想通貨取引所などへの実地監査が可能に。また、仮想通貨に関する2つの意識調査結果が発表された。価格急落の中、特に仮想通貨非保有者の間でビットコインに対する高い期待が示された。
韓国の大手保険会社:仮想通貨取引所のハッキング被害に対する「保険サービス」提供を計画か
韓国大手保険会社ハンファが、ハッキング被害を対象に含む「サイバー保険サービス」を提供予定だと報じられた。仮想通貨取引所と保険契約を結ぶため、来月から交渉を開始する。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加