ネム財団がUAEと協力協定を締結|地方コミュニティのニーズに対応

ネムがUAEへ進出
ネム財団は、アラブ首長国連邦(UAE)の地方自治開発省(MOCD)が地方コミュニティからのブロックチェーンに対する需要を満たすために、『協力協定』を締結し、顧問サービスを提供する。

ネムがUAEへ進出

ネム財団の文章 公式ブログによると、 によれば、アラブ首長国連邦(UAE)の地方自治開発省(MOCD)は地方コミュニティからのブロックチェーンに対する需要を満たすために、ネム財団と協力協定を締結し、提携と協力を構築・補強する。

このパートナーシップは、主にネム財団から顧問サービスとサポートを提供するという。

今回の協力協定はネム財団とUAEのMOCDがGITEXという技術エキスポに参加する際に結ばれた了解覚書である。

出典:NEM Southeast Asia

今回の協定に関して

同ブログは、この協定は、UAE連邦政府が国民に高水準の生活・地方コミュニティへ革新的かつ持続性のある食料供給の方法を提供すると目論んだ結果である模様だ。

また、2021年までに政府を完全にデジタル化するUAEの計画の一部でもあるそうだ。

これにつき、ネム財団の東南アジア地域担当責任者Stephen Chia氏はこのように語った。

MOCDとのコラボレーションは、我々ネムチームがUAEとドバイ政府と協力し、ブロックチェーン技術をそれらのシステムへ取り入れる様々な提携の中の一つであります。

ドバイ政府が2021までに政府を完全デジタル化する計画と、2020年までに世界初のブロックチェーン駆動のシティとなる目標を大変期待しております。

MOCDの副長官を務めるSana Mohamed Suhail氏によれば、MOCDは自治コミュニティの共存を確立するための社会的努力を提唱しようとしている。これは、発展を統合した政策と革新的な社会的努力、そして、コミュニティがより簡単にスピーディなパブリックサービスにアクセスする需要を満たす最も高い国際水準を結束する必要があるとされる。

要するに、ネムのブロックチェーンはその試みを保証する上に、コミュニティの顧客の期待とニーズを満たすとのことである。

CoinPostの関連記事

ネム財団 が仮想通貨プラットフォーム「VNX Exchange」とパートナーシップ締結
今週、仮想通貨プラットフォームを提供しているVNXは、新たなセキュリティトークンの開発に関して重大発表を行った。
『ネム(XEM) ×OATH Protocol』ネム財団が戦略的パートナーシップを新たに締結
ネム(XEM)は、dAppユーザーの権利及び資産を守る分散され標準かつ拡張可能なパブリックチェーンアグノスティックプロトコルを構築するプロジェクトであるOATH Protocolと戦略的パートナーシップを締結を発表した。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加