著名投資アナリストTom Lee氏、仮想通貨ビットコインの「正当な価格は155万から170万円」

Tom Lee氏がビットコインの正当価格を語る
投資アナリストのTom Lee氏は、ビットコインのアクティブ・ウォレット数等を理由に「ビットコインの正当な価格は13800ドルから14800ドル」と述べたものの、新たな価格予想は明言しなかった。

Tom Lee氏、「ビットコインの正当価格は13800ドルから14800ドル」

ビットコインに対して非常な強気な見解に定評のある投資ファンド企業のCEOで投資アナリストであるトム・リー氏がBloombergとのインタビューで、「ビットコインの正当な価格は13800ドルから14800ドル(約155万円〜170万円)」と言及した。

またリー氏はビットコインの本来の価格はもっと高くあるべき理由として以下の3点を挙げた。

  1. アクティブなウォレットアドレス数
  2. アドレス毎の利用額
  3. 需要を左右するマクロ的な要因

またビットコインを利用するアクティブなウォレット数において、まだ成長の余地と可能性がある点をリー氏は以前から自身の強気な予想の主な根拠として挙げている。リー氏は以下の通りアクティブウォレット数の重要性を説明した。

ビットコインの正当な価格(Fair Value)は現在の価格よりも大幅に高い。逆算して、今の価格を説明する為にはビットコインを利用するウォレット数が5000万から1700万まで減る必要がある。

リー氏が以前ビットコインのウォレット数について説明した事例はこちらから。

著名アナリストTom Lee氏「仮想通貨始めるには今がゴールデンタイム」|仮想通貨市場急落の3要因も説明
著名仮想通貨アナリストとして定評のあるTom Lee氏が仮想通貨市場の下落要因を3つ挙げた。またビットコインが今月大幅に下落している中で、今が仮想通貨投資を始めるには最適な時期であると言及している。

新たな価格予想は無し

強気な価格予想を今年度々発しているリー氏だが、今回は新たな価格予想を明かさなかった。以前からリー氏は2018年の年末までの価格予想を発言していたが、仮想通貨市場を2018年苦しませた長期的な下落相場を受け、複数回に渡って自信の予想を下方修正していた。

我々はターゲット価格を聞かれる事に疲れてきている。

2019年1月にBakktのビットコイン先物取引が延期したことや、Cboeの先物SQも過ぎたことから年内の仮想通貨のファンダメンタルズ材料はほぼ無くなってした状況から多くのアナリストや投資機関は視野を既に2019年に写している。

長期的な可能性を信じるビットコインに対して強気な姿勢のリー氏も早くも来年の価格予想を考案しているのかもしれない。

▶️本日の速報をチェック
CoinPostのLINE@

スマートフォンへの「プッシュ通知」で、相場に影響を及ぼす重要ニュースをいち早く知らせてくれる「LINE@」の登録はこちら。大好評につき、登録者8,000名突破。

CoinPostの関連記事

ビットコイン年末価格を170万円へ Tom Lee氏が仮想通貨予想価格を大幅切り下げした理由と今後の展望
Tom Lee氏は、年末のビットコインの価格予想を25000ドル(約280万円)から15000ドル(約170万円)にまで切り下げた。同氏は、予想価格を下げた理由として、重要な指標となる"1ビットコインあたりのマイニングコスト"について言及した。
英Finderが12月版仮想通貨価格予想を発表|対象はビットコインやリップルなど11通貨
英比較サイトがフィンテック専門家9名による、主要仮想通貨の最新価格予想を発表した。直近の下落の影響か、予想価格の多くは大幅に修正、しかし現価格からは強気予想傾向は継続している。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

telegramテンプレ
▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら