仮想通貨取引所「セキュリティランキング」TOP100発表|コインチェックなど日本の取引所も6社ランクイン

仮想通貨取引所セキュリティランキングTop100
サイバーセキュリティ企業のHACKENと同社が運営するメディアCERが、仮想通貨取引所のセキュリティ調査を行い、上位100の取引所を公表した。バイナンスやコインベースなどが上位にランクインしたほか、コインチェックやビットフライヤーを含む国内取引所も多数掲載。

仮想通貨取引所セキュリティランキング Top100

サイバーセキュリティ企業のHACKENと同社が運営するメディアCERが、仮想通貨取引所のセキュリティ調査を行い、上位100の取引所を公表した。

今回のセキュリティ調査は、以下の3点が評価基準となっている。

  • サーバーセキュリティ
  • ユーザーセキュリティ
  • オンゴーイング・クラウドソース・セキュリティ・アセスメント(OCSA)

OCSAでは、セキュリティ・システムの穴を見つけ報告し、報酬を得る「バグバウンティ」というプログラムの利用状況などを調査している。現在このバグバウンティの利用は、セキュリティが重要視される仮想通貨取引所において必須となっている。

下図は上位100に位置する仮想通貨取引所のセキュリティ評価を表したスコアの分布図である。

(スコアは10点満点)

出典:CER

上位5位の仮想通貨取引所は、以下の通りになっている。

出典:CER

  • 1. Kraken
  • 2. Coinbase Pro
  • 3. Binance
  • 4. BitMEX
  • 5. itBit

日本国内の取引所

ランクインした国内取引所は以下の通りで、ビットフライヤーが国内で一番となり、それ以外の取引所は、50位以下という結果になった。

  • 15. BitFlyer
  • 58. Liquid
  • 61. BTCBOX
  • 67. Bitbank
  • 99. Coincheck
  • 100. Zaif

それ以外の主要な取引所のリストは、下記の通りだ。

  • 18. Bitfinex
  • 39. BITBOX
  • 49. OKEx
  • 54. Huobi
  • 57. Poloniex
  • 64. Gemini
  • 98. Bithmub

調査から判明した事実

同調査から判明した結果をもとに、調査チームは現在の仮想通貨取引所の現状について以下のように結論づけた。

人気のある主要取引所は、取引高などに基づいて選ばれており、ユーザーは、セキュリティ・システムに関してあまり考慮していないことがわかった。利用者らは、セキュリティのことを念頭に置いた上で、取引所を選択すべきだろう。

▶️本日の速報をチェック
CoinPostのLINE@

スマートフォンへの「プッシュ通知」で、相場に影響を及ぼす重要ニュースをいち早く知らせてくれる「LINE@」の登録はこちら。大好評につき、登録者11,000名突破。

CoinPostの関連記事

ハッキングで盗まれた「ビットコインなどの仮想通貨」の追跡が可能に?|ケンブリッジ大教授らが新アルゴリズムを開発
英国の名門ケンブリッジ大学で教授を務めるRoss Anderson氏と、同氏率いる研究チームが、仮想通貨のトランザクションの追跡を目的として、新たなアルゴリズムを開発した。
海外仮想通貨取引所「Cryptopia」でハッキング被害か 公式がセキュリティ被害を報告
仮想通貨取引所「Cryptopia」が、セキュリティ被害を受けたとする公式の声明を発表した。ハッキングの言葉を使う事を避けたものの、重大な被害があったことを報告、ハッキング被害があったのではないかとする見方が強まっている。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら