大注目STOプラットフォーム「tZERO」本日ローンチ

注目STOプラットフォーム「tZERO」
SECに完全準拠してセキュリティトークンを提供するOverstock.com社(NASDAQ:OSTK)の子会社であるtZEROが本日ローンチしたことを発表した。

証券トークンプラットフォーム「tZERO」

木曜日の午後、Overstock.com社のSTO(Security token offerings)プラットフォームである「tZERO」が公式に取引を開始したことを発表。

tZEROは、株式・債券・金・不動産と紐付けたトークンを取引するプラットフォームで、仮想通貨業界から非常に注目されている。

2017年のICOバブルでは、法規制が整っていなかったこともあり、様々なプロジェクトが立ち上がり、簡単に資金調達が可能になっていた。

その反面、詐欺プロジェクトの増加、開発停止やロードマップなどの進捗を公開しないといった問題が多発した。

STOは、米SEC等の規制枠組みに準拠し、通貨を発行するため、有望なプロジェクトのみがSTOを行い、詐欺的プロジェクトは淘汰され淘汰されていくと考えられている。

去年、同社はまた、レアメタルの一種である”コバルト”の取引をトークン化するインフラを作る目的で、GSR Capitalと契約した事を発表している。

去年から話題にあがっていたSTO市場がスタートラインに立ったことを意味し、STOプラットフォームで他のデジタル資産の取引がどのように取引されるか今後に注目したい。

▶️本日の速報をチェック
CoinPostのLINE@

スマートフォンへの「プッシュ通知」で、相場に影響を及ぼす重要ニュースをいち早く知らせてくれる「LINE@」の登録はこちら。大好評につき、登録者11,000名突破。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら