国内大手仮想通貨取引所bitFlyerのアップデート作業が2月22日に延期

日本の大手仮想通貨取引所bitFlyerが、2月15日(金)午前2時頃~6時頃(日本時間)に予定していたデータベースのアップデート作業の延期を発表した。

延期後の日程は、2月22日(金)午前2時頃~6時頃(日本時間)を予定している。

同アップデートは、「作業中は複数回、数分間にわたり全てのサービスに接続しづらくなる可能性がある」との状況を踏まえ、相場が変動するタイミングになるのではないか、との警戒感が高まっていた。

▶️本日の速報をチェック
CoinPostのLINE@

スマートフォンへの「プッシュ通知」で、相場に影響を及ぼす重要ニュースをいち早く知らせてくれる「LINE@」の登録はこちら。大好評につき、登録者12,000名突破。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

telegramテンプレ
▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら