【速報】仮想通貨取引所バイナンス、独自チェーンとDEXのテストネットを正式ローンチ BNBの高騰を後押しか

仮想通貨取引所バイナンス、独自の「Binance Chain」テストネット正式開始
仮想通貨取引所バイナンスが、独自のブロックチェーン「Binance Chain」と、分散型取引所「Binance DEX」のパブリック・テストネット開始を正式に発表。すでにウォレット作成が可能となる。

Binance Chainのテストネット開始

世界取引高No.1の仮想通貨取引所バイナンスは、20日に予定していた独自のブロックチェーン「Binance Chain」と、その最初のユースケースであるバイナンス独自の分散型取引所「Binance DEX」のパブリック・テストネットを予定通り開始したことを発表した。

公式発表によれば、Binance DEXは、ユーザーによる仮想通貨を開発・発行・取引することができると予定しており、CoinPostの調査でも、DEXがテスト稼働していることを確認した。

テスト段階では、秘密鍵を生成するウォレットの生成や、模擬トレードが可能となっている。

これまでの取引所との違いは、自身で仮想通貨を保有しつつ、仮想通貨のトレードができる特徴を持つ。

なお、Binance DEXは、現在はテスト段階なので、「本物の仮想通貨をDEXのウォレットに送らないでください。」と忠告している。

Binanceによるテストネットについて、以下のように内容を解説している。特にDEXの特徴に関してリストアップを行う。

  • ユーザーによる秘密鍵の管理
  • 新しいトークンの発行、送受信、バーン、ミント、凍結と凍結解除
  • 異なるアドレス間におけるBinance Coin(BNB、バイナンスコイン)の送受信
  • 自分独自のアドレス作成が可能
  • DEXの参加者による新しい取引ペアの提案
  • バイナンスと同じ仕様の使い勝手の良いUI
  • バイナンス公式ウォレットTrust Wallet ならびにLedger Nano S等の他社製ウォレットの使用が可能

なお、テストネットの発表では、「メインネットのローンチ日時は後日公開する予定」とある。

この発表を受け、BNBは4%強の上昇、前日比で16.6%高の11.09ドル(約1229円)で取引されている。

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

来たる2月20日、バイナンスの独自チェーンと分散型仮想通貨取引所(テスト版)が公開へ|明かされた詳細とは
世界最大手の仮想通貨取引所Binanceが、ついに独自チェーンと分散型取引所のテスト版公開の日を迎える。公開に先駆け、明らかになった詳細内容を掲載。
仮想通貨取引所Binance CZ氏、DEXやBNBメインネットの最新状況を明かす|リップル社との提携には意欲的な姿勢
バイナンスの代表を務めるCZ氏はツイッター上で、初のユーザー向けのAMAを行った。AMA内では、自社で開発中のメインネット「Binance Chain」や分散型取引所「Binance DEX」に関する最新状況が飛びたしたほか、XRPやxRapidに関する前向きな発言も行なった。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

telegramテンプレ
▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら