米通販大手Overstock、ブロックチェーン企業銀行プラットフォームに出資|仮想通貨カストディ強化へ

Overstock社、ブロックチェーン企業に出資
米国の大手通販サイトOverstock社傘下のブロックチェーン投資企業Medici Ventures社がブロックチェーン銀行プラットフォームBankorusの株式の取得を発表。仮想通貨のカストディや貸与、取引を可能にする企業が同社の投資ポートフォリオに加わる形となった。

Overstock社の傘下企業、ブロックチェーン企業の株式取得を発表

アメリカの大手通販サイトOverstockの子会社であるMedici Ventures社は米時間11日、ブロックチェーン企業Bankorusの株式5.1%を取得したことを発表した

仮想通貨やブロックチェーン事業を「コアビジネス」に掲げているOverstock社は、ブロックチェーン上でのカストディを提供する中国発のフィンテック企業であるBankorusに出資した。

Bankorusは昨年2月、AI技術を用いた仮想通貨の資産運用システムを発表しており、株式の取得を行なったMedici Ventures社の社長であるJonathan Johnson氏は以下のように言及している。

Bankorusの構築した革命的なブロックチェーン銀行プラットフォームでは個人が自分で仮想通貨を管理し、第三者にアクセスを与えない。これは弊社が目標とする仲介人のない分散化された商業を促進するビジョンと一致している。

Overstock社の子会社であるMedici Venture社は2014年に設立、ブロックチェーン技術を用いた資産運用、身分証明、投票、サプライチェーンなど幅広い分野の企業やプロジェクトに出資を行なっている。

先週もMedici Ventures社が出資する送金会社Bittが東カリブ諸国機構の中央銀行と連携して、同国のデジタル法定通貨発行に向けたパイロットテストを行う計画が発表されていた。

元々は通販を手がけるOverstock社だが、同社のCEOであるPatrick Byrne氏は仮想通貨やブロックチェーン技術に対して前向きな姿勢を以前から保ち続けている。

今後も大手通販サイトがどのような形で、多岐に渡るブロックチェーン技術への投資やサポートを続けるのか期待していきたい。

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

米eコマース大手Overstock:ブロックチェーン投資事業をコアビジネスと計画|今後の展望も
14年に初めてビットコイン(BTC)を決済手段として導入した大手小売企業「Overstock.com」は、ブロックチェーンビジネスに注力することを表明した。
世界初の「中央銀行発行デジタル通貨」実現へ|東カリブ中央銀行が1年間のテスト実施を発表
西インド洋の東カリブ諸国が加盟する東カリブ諸国機構の中央銀行は6日、仮想通貨技術を応用したデジタル法定通貨の発行に向け、1年間のテスト版を施行することを公表した。世界初の中央銀行発行通貨の事例として注目が集まる。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用