豪政府、ブロックチェーン技術の革新を支援|800万円相当の追加出資とロードマップ発表

豪政府、ブロックチェーン技術の革新を支援
オーストラリア政府が自国のブロックチェーンプラットフォーム「オーストラリアン・ナショナルブロックチェーン(ANB)」の発展に向け、10万豪ドル(約790万円)の追加出資を決定。積極的な投資を通じて、ブロックチェーン業界でのグローバルリーダーを目指す。

豪政府、国内ブロックチェーンのロードマップを発表。約800万の追加出資も

オーストラリア政府は18日、自国のブロックチェーンプラットフォーム「オーストラリアン・ナショナルブロックチェーン(ANB)」のロードマップと、その発展に向け10万豪ドル(約790万円)の追加出資をすることを、共同メディアリリースにより発表した。

今回、新たに発表されたロードマップの焦点は、ブロックチェーンの規制、スキルと能力開発、イノベーション、投資、そして国際競争力とコラボレーションなどが含まれ、急速に発展を遂げるブロックチェーン業界でのグローバルリーダーを目指す形となっている。

産業科学技術庁のKaren Andrews大臣は、ブロックチェーン技術と開発の機会を捉える必要性を強調し次のように語っている。

国家戦略は、政府と産業がどのようにしてブロックチェーンの長期発展とその利用を強化することができるかに目を向けており、ブロックチェーン技術の業界と学会に携わっている専門家と密接に協力して政策策定し、同時にオーストラリア連邦科学産業研究機構(CSIRO)の研究部門Data61と共同でブロックチェーンの将来に向けた動きをレポートする予定だ。

また、オーストラリア貿易投資促進庁であるSimon Birmingham大臣も次のように語っている。

オーストラリアにおけるブロックチェーン技術はすでに農業、フィンテック、資源、サービスを含む幅広い分野にわたって開発されており、世界で最も急成長している技術分野で常に優位に立っている。

今後の我々の使命はさらなるグローバル事業拡大のため、オーストラリアのブロックチェーン企業や新興企業を投資家や顧客と結びつけることだ。

そういう意味で、コンセンサスは世界的にブロックチェーンをリードするイベントであり、オーストラリアのハイテク企業が自社製品を世界の舞台で披露する重要な機会となるだろう。

豪政府、国を挙げての取り組み

オーストラリア政府は以前から、2018-19年度にはDigital Transform Agencyに、政府の支払いにブロックチェーンを使用する調査費用として70万豪ドル(約5800万円)を投資したり、国際標準化機構(International Organization for Standardization)を通じて国際ブロックチェーン規格の開発を主導するため、Standards Australiaに35万ドル(約3000万)投資するなど、積極的にブロックチェーン技術の支援を行なっている。

「同政府は、オーストラリア経済を成長させるための雇用創出計画の一環として革新と技術を支援し、10億ドル規模のナショナル・イノベーションと科学アジェンダを通じて、オーストラリアの才能を促進させることを約束し、2013年以来125万人以上の雇用を創出するのを助けている。」という言葉でリリースは締めくくられている。

ブロックチェーン技術を採用した革新的な取り組みと事業拡大を目指しているオーストラリアにも、今後注目していきたい。

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

オーストラリア証券取引所:ブロックチェーン技術実用化を半年間の延期を発表
オーストラリアの証券取引所(ASX)は4日火曜日、開発やユーザーテストに時間を必要とするため、ブロックチェーン技術実用化のプロジェクトを6ヶ月延期するとを発表。
オーストラリア最古の仮想通貨取引所が国内初"国の認可"を獲得
オーストラリアでもっとも長く営業を続けている仮想通貨取引所のIndependent Reserveが、同国機関のオーストラリアデジタル商取引協会(以下ADCA)から、公式に認可を受けた。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

YouTube

XRP MEETTUP JAPAN 配信を限定公開

XMJ2019のアーカイブを公開中!

CoinPostのLIVE映像を見逃した方、米Ripple社STO David SchwartzやSBIホールディングス北尾社長など豪華スピーカーの講演内容をもう一度聴き直したい方は、CoinPost公式チャンネルからご覧下さい。

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら