ビットコイン(BTC)85%が採掘済み 120年先を目処に残り約300万枚

ビットコイン85%が採掘済み
ビットコインの発掘済み通貨が、最大発行枚数の85%に達した。現時点で2100万枚中1785万枚が採掘済みとなり、2140年を目処に残り300万枚のマイニングを行う。

BTC85%が採掘済み

ビットコイン(BTC)の発掘済み通貨が、最大発行枚数の85%に達した。現時点で2100万枚中1785万枚が採掘済みとなり、2140年を目処に残り300万枚のマイニングを行う。

ビットコインの半減期で報酬が減額される流れを考慮すると、報酬が1を切るタイミングが2032年、2100万枚に近くタイミングが2140年となるという。(ブロック生成時間からの概算)

カウントダウンサイトが計算した次回の半減期のタイミングは、290日語の2020年5月10日。そのタイミングで、報酬額が現在の12.5BTCから6.25BTCに半減する。

なお、直近で近づいているライトコインの半減期は、3日後の8月3日に半減期(25LTC→12.5LTC)を予定している。

半減期のカウントダウンを知りたいユーザーは、「通貨名(英語) + Block Reward Halving」で検索するとカウントダウンページなどをサーチすることができる。

ビットコイン半減期カウントダウンbitcoinblockhalf.com

ライトコイン半減期カウントダウンlitecoinblockhalf.com

関連:半減期の価格への影響を考察


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

YouTube

XRP MEETTUP JAPAN 配信を限定公開

XMJ2019のアーカイブを公開中!

CoinPostのLIVE映像を見逃した方、米Ripple社STO David SchwartzやSBIホールディングス北尾社長など豪華スピーカーの講演内容をもう一度聴き直したい方は、CoinPost公式チャンネルからご覧下さい。

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら