イーサリアム [Ethereum / ETH]

05/14 (木)
半減期のビットコイン乗り換え需要も、イーサリアムの大口保有者数が減少
Glassnodeのデータで、仮想通貨イーサリアムを1万ETH(約2億円)以上保有するアドレス数がビットコイン半減期までに減少していた一方、1万BTC(約100億円)保有するクジラ数は増加していたことがわかった。
05/14 (木)
大手Redditが掲示板でトークン設計 仮想通貨・フォートナイトを対象にテスト運用へ
海外の人気電子掲示板サイトRedditは投稿者のコンテンツ報酬を目的として、2つのイーサリアム基盤のトークンを発行予定。新たな「コミュニティポイント」としてブロックチェーン上で発行したトークンを応用する。
05/14 (木)
ハッキングで流出した一部の仮想通貨の凍結に成功 バイナンス
最大手仮想通貨取引所バイナンスは、2019年に起きた韓国取引所UpBitのハッキングで流出した137イーサリアム(約300万円)の入金を阻止し、アドレスを凍結した。UpBitは2019年11月にハッキングされ計342,000ETHが流出した。
05/13 (水)
イーサリアムネットワーク:第二の「燃料」が提案される
仮想通貨イーサリアムの開発者が、現在のネットワーク手数料であるガスと並行して機能する、第二の燃料「オイル(Oil)」を提案した。 ガスコストの調整に寄与することになるかの議論が始まった。
05/12 (火)
仮想通貨ヘッジファンド運用資産額、19年に20億ドル超 ビットコイン他、イーサリアムやリップルなども取引
大手会計事務所PwCとElwoodアセットマネージメントの共同レポートによると、2019年の仮想通貨(暗号資産)ヘッジファンドの運用総額は、20億ドルを超え、18年比で2倍水準まで増加した。
05/12 (火)
「イーサリアム2.0の開発は順調」ヴィタリック氏=Consensus 2020
イーサリアムの共同創設者Vitalik Buterin氏が、世界最大級の仮想通貨・ブロックチェーンイベント「Consensus: Distributed」で、ETH2.0の開発の進捗状況を報告した。
05/12 (火)
米国初、規制下のイーサリアム先物が誕生 ナスダック出資のErisX
米機関投資家向けの仮想通貨(暗号資産)取引所ErisXが現渡しのイーサリアム(ETH)先物を提供開始。規制されたETH先物は米国の初事例だ。
05/10 (日)
年初来騰落率、主要仮想通貨と金がプラス水準・ビットコインはコロナ危機の下落水準を回復|市場騰落率を一気に比較
ビットコインは1週間を通して上昇基調、8日(金)には100万円を突破し、対ドル価格でも1BTCが一時1万ドルを超えた。1万ドルを超えて取引されたのは2月の24日以来となる。ビットコインが購入できるアプリCashAppでは販売量が大幅に増加した。
05/10 (日)
海外取引所の日本撤退続く、「ビットコインは財産」中国で判決、リップル社ISO標準化団体加盟|1週間仮想通貨注目ニュース
今週は、半減期をひかえるビットコインへの需要が増加、価格も100万円を突破する中、取引アプリCashAppなどがビットコイン販売量の急増を報告している。中国では、ビットコインを財産と認める判例が出た。
05/09 (土)
ビットコインのドミナンス商品、Bitfinexが新規提供 XRPやETH、ステラのBTC建てペアに連動
Bitfinexは、仮想通貨ビットコインのドミナンスにポジションを取ることが可能な新デリバティブ商品「BTCDOM」をリリース。7つのアルトコイン取引ペアに連動する。
05/09 (土)
イーサリアムネット管理ツールの導入が容易に マイクロソフトAzureで
マイクロソフトのAzureマーケットプレイスから、ConsenSysのETHネット管理ツールを入手可能に。この管理ツールは日本国内で4月より日立ソリューションズも販売開始している。
05/09 (土)
イーサリアム保有者の6割、ETH2.0移行後にステーキングを予定=ConsenSys調査
ETH2.0に移行した際に、「ETHのステーキングを行う」と答えたイーサリアム保有者が全体の約66%を占めていたことが判明。ETH流通量に大きく影響を与える可能性も。
05/09 (土)
バイナンス、13の仮想通貨取引ペア廃止 ETHやBNBの基軸ペアで
仮想通貨取引所バイナンスは最新の取引ペア廃止告知を行なった。計13の複数基軸通貨ペアが対象に。
05/08 (金)
プロが解説:アルトコインの投資戦略、メリットとデメリット
大手金融出身の証券アナリスト中島 翔氏が、仮想通貨の投資初心者に向けて、リップル(XRP)やイーサリアムなどアルトコイン投資の基礎から解説。ビットコイン投資とは異なる戦略について紹介する。
05/08 (金)
Gods Unchained、無課金で50万円相当のイーサリアムを稼ぎ出したゲームプレイヤーを紹介
ジェネシスカードパックで6.5億円以上を売り上げた世界No.1ブロックチェーンカードゲームGods Unchainedにて、無課金で仮想通貨イーサリアムを23ETH(約50万円)稼ぎ出したペルー人のプレイヤーが紹介された。
05/08 (金)
海外大手ビットコインオプション取引所Deribit、BitMEXに続き日本撤退へ=TheBlock報道
海外大手ビットコインオプション取引所Deribit(デリビット)は、5月1日より日本居住者のアクセス制限を発表した。日本の関連法案に伴う措置で、BitMEXに続き、FTX、OKExなど競合動向も注目される。
05/08 (金)
大物投資家ピーター・ブラント、ビットコインとイーサリアムに超強気発言の理由
2018年の仮想通貨バブル崩壊を的中させたピーター・ブラントが、ビットコインとイーサリアムに強気の見方を示した。2019年の大幅下落局面でも、「中・長期でパラボリック的な上昇」を辿るとの見立てを示していた。
05/07 (木)
「ビットコインは、法律で守られるデジタル財産」中国上海で新たな判例
中国でビットコインを「法に保護される財産」として認める新たな判例が登場した。イーサリアムでも最近同様の判決が下されており、中国司法当局の仮想通貨に対する姿勢を示している。
05/05 (火)
仮想通貨取引所BitMEX分析:次世代イーサリアム「2.0」移行と価格への影響
大手仮想通貨取引所BitMEXが次世代イーサリアム2.0(Serenity)についてレポートを発表。短期的には、順当に行けば大量のETHがビーコンチェーン内にロックされることで価格上昇へつながる可能性があると分析した。
05/05 (火)
米金融業界の裏側を描く「ビリオンズ」に仮想通貨ビットコインが登場
世界金融危機など米金融業界の舞台裏を描いた人気ドラマ「ビリオンズ」の最新作にビットコインが登場した。仮想通貨は、アニメ「シンプソンズ」でも紹介されるなど、エンタメ作品の中で存在感を増している。