イーサリアム(ETH)の価格・チャート|今後の将来性や買い方を解説

ニュース 基礎情報 関連記事
01/01 (火)
2019年の主要アルトコインに控えるファンダメンタル材料は?|仮想通貨注目イベントまとめ
相場は下落基調も、多くの主要アルトコインには注目すべきイベントが2019年に控える。1月に控えるイーサリアム大型イベントや、市場でも注目が集まるライトコインの半減期などをまとめた。
CoinPost
12/30 (日)
Huobiレポート|Githubコミュニティでイーサリアムのコード更新が頻繁に(12/12〜12/19)
世界有数のHuobi研究所提供。1000BTC以上の大口取引は、前週1143回から1037回へと微減。Githubコミュニティでは、ETHのコード更新が頻繁に行われており、3週連続で大量の更新があった。
CoinPost
12/28 (金)
仮想通貨取引所OKExがレンディングサービス「Piggy Bank」を開始|ビットコインやXRP等主要7通貨担保で利息取得を可能に
世界でもTOP5の仮想通貨取引所として地位を誇るOKExが新レンディングサービス「PiggyBank」の提供をBTC、ETHやXRPを含む主要7通貨で開始。仮想通貨を信用取引トレーダーに貸付する事で利息が得られる仕組みとなっている。
CoinPost
12/28 (金)
ビットコイン再度40万円割れ ICOによるイーサリアム大量売却・49.3億円相当のXRPが移動|仮想通貨モーニングレポート
ビットコインは28日、日本時間午前4時に約1万5千円幅の急落、bitFlyer上では一時40万円を下回った。ビットコイン下落に影響しアルトコインも全面安に、週間比でも主要通貨が再度マイナスに転じた。注目ニュースと下落要因となりえたニュースをピックアップ
CoinPost
12/27 (木)
世界有数の仮想通貨取引所OKEx、イーサリアムの「永久先物取引」開始|リップルやライトコインも候補に
世界取引高トップ3の仮想通貨取引所OKExは、日本時間12月26日21時よりイーサリアムの永久先物取引『Perpetual Swap』の提供を開始した。現在、ビットコイン・EOSも取引可能。
CoinPost
12/25 (火)
第8回 『国際ブロックチェーン格付け』リップルが7位から19位まで2ヶ月続落
中国行政機関CCIDが、仮想通貨に関する第8回パブリックチェーン技術評価を公表。ONTが4位にランクインしたほか、リップルは、革新性に対する評価が16.0→9.9までダウンしたことで、19位まで下落した。
CoinPost
12/25 (火)
独2位の証券取引所「1月に仮想通貨取引所開始」を正式宣言|ビットコインやリップル(XRP)等4通貨提供予定
ドイツ二番目の大手証券取引所の子会社Sowa Labsが開発するバイソンアプリにて、来年の1月に、仮想通貨取引所の運営を開始すると公式で発表した。最初の提供する仮想通貨はBTC・XRP・ETH・LTC。
CoinPost
12/24 (月)
仮想通貨イーサリアム関連企業ConsenSysのCEO、「イーサリアムの将来性に楽観的」|ETHの強気相場にも注目
仮想通貨イーサリアム関連企業ConsenSysのCEOは、2018年の仮想通貨の底打ちを表明。2019年初頭の実用化を目途に現在開発中のイーサリアム・プロトコルに大きな期待をかけている。
CoinPost
12/20 (木)
Coinbaseが仮想通貨資金大移動、流通量5%のビットコイン等|コールドストレージ向上が目的
米国の大手仮想通貨取引所Coinbaseは米時間12月19日、コールドストレージのセキュリティ向上のために、流通量5%のビットコインなど多くの主要銘柄を移動させることに成功し、Coinbaseの「史上最大の資金移動」となったことを明かした。
CoinPost
12/18 (火)
仮想通貨取引所Coinbase、ビットコイン等6銘柄対応の両替サービス「Convert」を発表
米国の大手仮想通貨取引所Coinbaseが新たにビットコイン、イーサリアム等を含む6銘柄を対象に仮想通貨両替サービス提供を開始することを発表した。
CoinPost