XRP [リップル] XRP

XRP/JPY チャート

24H7D30D180DMAX

XRP 基礎情報

XRP(エックスアールピー)は「価値のインターネット」を目指す国際送金ソリューションで、アメリカに本拠地を置くリップル社が開発・運営しています。国際間送金、特に銀行間送金における速度と安さを追求している仮想通貨で、国際間の送金・両替におけるハブ的存在になることを目標に活動しています。すでに銀行間の送金に採用される実例があります。

XRP関連ニュース

04/11 (土)
バイナンスのVISA対応仮想通貨販売所、新たに5法定通貨追加 ビットコイン(BTC)やリップル(XRP)が購入可能
仮想通貨取引所バイナンスは、Visaのクレジットカードやデビットカードを利用した仮想通貨の直接購入サービスで、新たに5つの法定通貨に新規対応。
04/10 (金)
仏金融庁が欧州委員会の質問状に回答 仮想通貨への見方示す
仮想通貨に関する欧州委員会の諮問に、フランスの金融規制当局が回答。同局の姿勢を明らかにして、仮想通貨の分類やステーブルコインの規制など複数の提案を行った。
04/09 (木)
破産した仮想通貨取引所クリプトピア、裁判判決でユーザーに資金償還
計17億円のハッキング被害を受けて破産した海外取引所Cryptopiaを巡る裁判で、会社の残存資金に対する元利用者の権利を認める判決が下された。仮想通貨は「債務」ではなく「財産」と判断する。
04/09 (木)
ビットコイン先物市場に異変、「中華系」仮想通貨取引所の台頭が顕著に
3月の仮想通貨市場急落(コロナショック)以降、仮想通貨デリバティブ大手BitMEXでビットコイン(BTC)先物の取引高は大幅に減少、一方で中華系の大手3社が台頭しつつある。
04/09 (木)
フィンテック企業のBux、欧州25カ国に仮想通貨取引の提供を開始 ビットコイン(BTC)やリップル(XRP)など6銘柄が対象
オランダのフィンテック企業BUX社が、欧州25カ国に仮想通貨取引の提供を開始。ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)、リップル(XRP)など6銘柄に対応したサービスを展開する。
04/09 (木)
バンク・オブ・アメリカ役員、リップル技術の活用に言及
米大手銀バンカメ(BoA)のデジタル戦略部の役員を務めるJulie Harrisは最新のインタビューで、リップル社とのプロダクトの活用について言及したことがわかった。
04/08 (水)
リップルのアジア責任者が新型コロナがもたらす変化に言及「デジタル移行が永久的なものに」
Ripple社のMENA・アジア地域の責任者は、インタビューで新型コロナの感染拡大とそれに伴う社会状況がもたらす影響について回答。「2つの大きな変化」について言及した。
04/08 (水)
仮想通貨ビットコイン、ダウ・金の利益確定売りに連れ安 XRP(リップル)は20円を維持
仮想通貨市場は8日、米国株式やゴールド市場を意識する展開が続き、高騰したビットコインも、金融市場の戻り待ちや利益確定の売りに押された展開を受け、小反落した。イーサリアム(ETH)やリップル(XRP)も重要水準を維持している。
04/07 (火)
フランス初、仮想通貨交換業者が事業ライセンス(DASP)取得 銀行の口座サービスが利用可能に
仮想通貨取引企業Coinhouseはフランスの金融庁(AMF)から正規の営業ライセンスを取得した。フランス初のライセンス取得交換業者として銀行の口座サービスを利用できる事例になる。
04/07 (火)
7000ドル突破のビットコイン相場、半減期後が本番なワケ
仮想通貨市場は、大幅反発。ビットコインが米ドル建て7000ドルを突破して急伸したビットコイン市場。資金フローの観点から、半減期後に価格上昇に必要な資金流入額をPlanBが指摘した。
04/04 (土)
仮想通貨BAT・IOTA・USDCの有価証券性は? 米独立調査団体が新規評価
仮想通貨の有価証券性を評価する米『仮想通貨評価協議会』は新たな銘柄を評価対象として追加。今後評価に用いられるフレームワークも公開する。
04/04 (土)
スペイン税務局、仮想通貨取引の納税を喚起 6万超の投資家に通知送付へ
スペインの国家税務局が、納税を喚起するため、仮想通貨の投資家に通知を送付することが分かった。対象者は昨年から350%増加している。
04/04 (土)
バイナンス、仮想通貨オプション取引のテスト開始へ
最大手仮想通貨(暗号資産)取引所バイナンスはオプション取引をテストする予定だ。一方、マスターカードのクレジットカードおよびデビットカードで利用しバイナンスの販売所で複数銘柄の仮想通貨を直接購入することが可能になった。
04/03 (金)
コロナ危機も「仮想通貨投資に前向き:65%」 LINEの仮想通貨取引所がユーザー調査
LINEグループで仮想通貨事業を展開するLVC株式会社は、BITMAXで顧客を対象とした調査を実施。同取引所を利用するユーザーのうち62%が「仮想通貨取引の経験がない」との回答結果を含めた調査内容を公表した。
04/03 (金)
機関投資家向けに仮想通貨XRPのカストディ業務を開始 米アンカレッジ
米大手仮想通貨(暗号資産)カストディ企業のアンカレッジは2日、機関投資家向けにXRP保管業務のサポートを開始したことを発表した。
04/03 (金)
バイナンス、大手仮想通貨ベンチマークCoinMarketCap買収を公式発表
最大手仮想通貨取引所バイナンスは大手ベンチマークサイトCoinMarketCapを買収したことを公式で発表。CMC側は改めて偏った運営モデルにならないことを明示した。
04/02 (木)
ビットコインとの相関低いアルトコインは? バイナンスリサーチが相関係数で指摘
仮想通貨取引所バイナンスのリサーチ部門は1日、金融資産やアルトコインとビットコインの相関性を分析するレポートを公開。第4四半期(米Q1)の仮想通貨市場を振り返った。
04/02 (木)
リップル開発者、XRPレジャーでプライバシー機能を強化する提案
リップル社の開発者が、仮想通貨XRPの分散型台帳『XRPレジャー』でプライバシー機能の強化を行う提案を行った。主に攻撃者によるトランザクション特定を防止する施策だ。
04/01 (水)
速報 コインチェック、板取引でアルトコインの取扱い開始 初回銘柄はFactom(FCT)
仮想通貨取引所コインチェックは1日、板取引を提供する「取引所」サービスで初めて、アルトコインの取り扱い開始を発表した。ビットコイン以外では初めての採用、初回銘柄はFactom(FCT)に。
04/01 (水)
ロシア議会、コロナ対策優先で仮想通貨関連法案の判断を再延期
ロシアにおける仮想通貨関連法案の判断日程が、新型コロナ対策に伴う立法手続きが遅延により延期された。「仮想通貨の定義」など、法案に関する一部内容が確認されている。