Litecoin [ライトコイン] LTC

LTC/JPY チャート

24H7D30D180DMAX
06/04 (木)
ビットコインコア最新版リリース 大規模組織によるネットワーク妨害や検閲防ぐ
ビットコインコアの最新版にErebus(エレバス)攻撃を防御する試作ソフトウェアが組み込まれた。国家や大企業など大規模プロバイダを有する組織が仮想通貨取引を妨害・検閲することを防ぐもの。
06/01 (月)
英国のロックダウン期間中、仮想通貨市場にもたらした影響
英国の大手金融アプリ「Revolute」が、同国のロックダウン期間中に仮想通貨市場に起きた変化を報告。3月中旬から4月末にかけてユーザー動向に大きな変動が見られた。
05/24 (日)
bitbank、「1XRP=1000円」の異常値で約定 仮想通貨の新規ペア取引開始で
国内仮想通貨取引所bitbankのビットコイン建てのリップル(XRP/BTC)取引板で、1XRP約1000円の異常値で約定したことがわかった。原因として、新規ペア追加時のメンテナンス明けの流動性の低さと一定規模の成行注文が指摘されている。
05/22 (金)
仮想通貨業界から世界クラスの予約サービスを バイナンス、旅行会社の合併を発表
大手仮想通貨取引所バイナンスが、宿泊施設の予約プラットフォームを提供するTravala.comと、航空便の予約プラットフォームを提供するTravelbyBitの合併を発表。バイナンスが関わる旅行会社合併の内容が明らかになった。
05/20 (水)
パックマンの販売を手がけた老舗ゲームメーカー「アタリ」、ライトコイン財団と提携へ
ビデオゲームの「パックマン」や「ポン(Pong)」などの販売を手がけた老舗ゲームメーカー「アタリ」が、ライトコイン財団と提携したことが分かった。ライトコイン所有者に用意された特典も明らかになっている。
05/17 (日)
中国で再び巨額仮想通貨詐欺 ビットコインなど5銘柄10億ドル規模
今年1月に公式サイトの画面に何も表示されなくなったWoToken。昨年より詐欺の可能性が高いと指摘されてきたが、プロジェクトに関わった主謀者ら6名が当局によって逮捕されたことが裁判所の資料で判明した
05/15 (金)
米投資家、ビットコイン購入後に「アルト買い」 Coinbaseが語る仮想通貨投資家傾向
米大手仮想通貨取引所コインベースが、ユーザーの投資に関するデータを公開。ビットコインのシェアやアルトコインへの投資動向が明らかになった。
05/12 (火)
仮想通貨ヘッジファンド運用資産額、19年に20億ドル超 ビットコイン他、イーサリアムやリップルなども取引
大手会計事務所PwCとElwoodアセットマネージメントの共同レポートによると、2019年の仮想通貨(暗号資産)ヘッジファンドの運用総額は、20億ドルを超え、18年比で2倍水準まで増加した。
05/09 (土)
ビットコインのドミナンス商品、Bitfinexが新規提供 XRPやETH、ステラのBTC建てペアに連動
Bitfinexは、仮想通貨ビットコインのドミナンスにポジションを取ることが可能な新デリバティブ商品「BTCDOM」をリリース。7つのアルトコイン取引ペアに連動する。
05/05 (火)
米金融業界の裏側を描く「ビリオンズ」に仮想通貨ビットコインが登場
世界金融危機など米金融業界の舞台裏を描いた人気ドラマ「ビリオンズ」の最新作にビットコインが登場した。仮想通貨は、アニメ「シンプソンズ」でも紹介されるなど、エンタメ作品の中で存在感を増している。
05/05 (火)
仮想通貨ライトコイン、ミンブルウィンブルプロジェクトに進展
仮想通貨ライトコインのプライバシー機能とスケーラビリティ改善のためのプロトコル「ミンブルウィンブル」(MW)を実装するプロジェクトで、新たな進捗が報告された。
04/28 (火)
中国地方政府、ビットコイン採掘を電力で支援か 半減期後も中華系仮想通貨企業有利に
中国四川省に位置する雅安市では、地元政府は過剰な電力を消費するために、ブロックチェーン企業に協力を要請した。同地域で業務を行なっている仮想通貨採掘企業も恩恵を受けられる可能性がある。
04/23 (木)
仮想通貨『コインチェックつみたて』リップル(XRP)やイーサリアムなど7銘柄に新規対応
日本円入金から仮想通貨購入まで自動で行い長期的な資産形成を目指す「コインチェックつみたてサービス」に、リップル(XRP)やイーサリアムなど、主要アルトコイン7銘柄が新たに加わった。
04/22 (水)
最新Weiss仮想通貨格付け:技術評価でテゾス1位 ビットコインやイーサリアム、リップルは総合トップ5に
120銘柄以上を評価対象とするWeiss Ratingsは仮想通貨(暗号資産)の最新技術ランキングを公開。技術分野の総合評価で新たな銘柄が上位を獲得した。
04/18 (土)
同じ開発者が関わる仮想通貨は価格も相関関係に、新レポートで指摘
仮想通貨(暗号資産)の価格推移と開発者の間に相関関係について研究した論文が登場した。今後、市場を予測するうえでの注目ポイントになる可能性がある。
04/18 (土)
仮想通貨取引所GMOコイン、「現引き/現渡しサービス」終了へ
GMOコインは、レバレッジ取引で提供を行う現引き/現渡しサービスの終了を発表。サービス終了日は2020年4月30日を予定している。
04/18 (土)
仮想通貨リップル(XRP)が人気第1位 ユーザーの5割が投資=eToro
投資プラットフォームのeToroが、2020年Q1(1月から3月)のレポートを発表。仮想通貨の各銘柄について、ユーザーの投資先の割合を掲載している。
04/17 (金)
仮想通貨投資信託の資金流入額、過去最高に 機関投資家比率は90%=Grayscale Q1レポート
米大手グレースケールは16日、提供する仮想通貨投資信託で2020年Q1の資金流入額が、四半期として過去最高を記録したことを発表した。同社幹部が、機関投資家の仮想通貨やビットコインに対する関心が高まっていると説明している。
04/16 (木)
マネックスの米投資仲介企業、仮想通貨取引所ErisXの現物市場に新規対応
マネックスグループの米国投資仲介子会社『トレードステーション』は機関投資家向けの仮想通貨取引所ErisXの現物市場への対応を発表。ビットコイン、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、イーサリアムにアクセスできる。
04/15 (水)
バイナンス、ローンの担保仮想通貨にリップル(XRP)・ビットコインキャッシュ(BCH)・ライトコイン(LTC)を追加
バイナンスは、分散型金融のローンプタットフォーム『バイナンスローン』で借り入れを行う際に、担保として利用できる通貨で、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)の3銘柄を新たに追加した。