Tether [テザー] USDT

06/15 (月)
「合法アカウントは凍結しない」中国大手銀行やAlipay回答:中国ビットコインOTC口座凍結騒動で
中国で仮想通貨トレーダーの口座凍結事例が発生していた件について、大手銀行やAlipayが合法的な口座は凍結しないと回答した。中国では仮想通貨取引所が閉鎖された後、OTC取引が広がっている。
06/14 (日)
相場大荒れでVIX指数再び急伸、金の強さ目立つ展開に|今週の仮想通貨市場ニュース
今週の市場の動きや相場ニュースをまとめて追う。週の前半にかけ、アメリカの株式市場は好調な動き。しかし、12日になりダウ平均は史上4番目の下げ幅を記録、ビットコインもつられて下落する荒れ相場となった。一方、週を通してビットコインに関する新たな金融商品の登場や、仮想通貨の取引所への上場報道など明るいニュースも。
06/12 (金)
仮想通貨・ビットコインの「謎」 USDT発行増加の背景に迫る=Sino Capital
仮想通貨USDT(テザー)の発行は、中国のOTCブローカーが主導しているとするレポートが、香港の投資銀行会社Sino Capitalより発表された。ビットコインの価格操作と指摘されるテザーの謎に迫る。
06/07 (日)
国会で仮想通貨質疑、イスラム大手銀と提携のマネーグラムに買収報道、金融庁ビットコインの投資助言行為で警告|1週間仮想通貨注目ニュース
今週(6/1~6/6)のニュースを追っていく。維新の会の音喜多議員は2日、暗号資産の規制について質疑を行なった。ステーブルコインのテザーは新たにOMG Network利用を発表、金融庁が新たにビットコインの投資助言行為で警告を行った。
06/05 (金)
テザーの時価総額がイーサリアムを抜くのは時間の問題=Bloomberg Crypto Outlook
ブルームバーグは、仮想通貨の最新レポート「Bloomberg Crypto Outlook 」にて、ステーブルコインのテザー(USDT)と仮想通貨市場の関係に言及。ビットコインに次ぐ時価総額に成長する可能性高いとして、その根拠を説明した。
06/02 (火)
テザーが「OMG Network」を活用 取引時間短縮と手数料削減へ
仮想通貨テザー(USDT)が、「OMG Network(以前の『OmiseGO』)」を利用することが分かった。イーサリアムのネットワークにおける取引の処理時間短縮と手数料削減を目指す。
05/31 (日)
コロナ後の経済再開期待で金融市場は上昇基調、日経が上昇率トップ・ビットコインも前週比プラスに|各市場の動きと仮想通貨相場ニュース
今週(5/25~30)の各経済指数、仮想通貨等の動きを見ていく。コロナ終息との期待感からか、市場は全面的に上昇傾向に。ビットコインも週後半にかけ持ち直し、100万円を再び突破した。最新のマイニング機器であるビットメイン社のS19出荷が開始され、ハッシュレートにも注目が集まる。
05/30 (土)
コインベースカストディ、仮想通貨テザー(USDT)に対応 機関投資家からの需要か
コインベースカストディ(CCI)が人気ステーブルコインテザー(USDT)をカストディ対象に追加したことを発表。ERC20版テザーの需要に応じた形で。
05/11 (月)
ビットコイン半減期前に「テザー」発行量が歴史的ペースで急増した背景
ビットコイン半減期を控える中、2020年2〜4月にかけて、仮想通貨テザー(USDT)の発行量が急増している。ビットコイン半減期に伴う中国需要の増加や新型コロナウイルスによる相場のリスクオフ傾向などから要因を考察。
05/09 (土)
バイナンス、13の仮想通貨取引ペア廃止 ETHやBNBの基軸ペアで
仮想通貨取引所バイナンスは最新の取引ペア廃止告知を行なった。計13の複数基軸通貨ペアが対象に。
05/05 (火)
『ステーブルコインの現状と将来性』Facebookの仮想通貨リブラ、中銀デジタル通貨台頭で業界再編へ
世界各国でCBDC(中央銀行デジタル通貨)の研究・開発が進み、ステーブルコインが存在感を増しつつある。米ドルに裏付けられたテザー(USDT)が現仮想通貨市場の主流を占めるなか、CBDCやFacebook主導の仮想通貨リブラ台頭など、現状と将来性を探る。
04/30 (木)
台湾大手HTCのブロックチェーンスマホ「エクソダス」、仮想通貨のDeFiやSegWit対応へ
台湾の大手電子機器メーカーHTCがブロックチェーン搭載スマートフォンEXODUSに、新しい仮想通貨機能を複数導入することがわかった。CompoundなどのDeFi機能やSegWitにも対応する。
04/30 (木)
巨額の仮想通貨テザーがバイナンスに入金、ビットコイン高騰時
仮想通貨市場では、ビットコインが30日未明にかけて前日比15%の9000ドル目前まで急騰。大手仮想通貨取引所バイナンスやOKExにて、50億円相当のUSDTが入金されたことがわかった。
04/30 (木)
海外トレーダー調査、投資上級者ほど仮想通貨テザー(USDT)に明確な需要:Overbit
海外の大手仮想通貨取引所Overbitの調査で、トレーダーの内60.5%がトレードの際の決断をTwitterなどSNSに影響されていると回答。ステーブルコインのテザー(USDT)需要では、投資歴で大きな差異が見られた。
04/26 (日)
新ビットコイン先物、リップル社Youtube提訴、日本政府10万円給付|1週間仮想通貨注目ニュース
今週(4月20~25日)は、EOSの中華系ウォレットが閉鎖し55億円相当の持ち逃げ疑惑や、リップル社がYoutubeを提訴、バイナンスはビットコインマイニング事業を開始した。一週間の重要仮想通貨ニュースをまとめて振り返っていく。
04/24 (金)
コインマーケットキャップ、仮想通貨決済の自動化ソリューション導入へ
最大手仮想通貨取引所バイナンス傘下のベンチマークサイト「コインマーケットキャップ」は、ブロックチェーン利用の決済ソリューションを提供するGilded社のデジタル通貨決済サービスの導入を発表した。
04/24 (金)
バイナンス、15の仮想通貨取引ペア廃止 25日に取引停止伴うアプデも
仮想通貨取引所バイナンスは最新の取引ペア廃止告知と、25日のシステムアップグレードを発表した。
04/23 (木)
USDT発行は仮想通貨ビットコインの「高騰に影響せず」 UCバークレー共同コラム
米名門大学UCバークレーとWarwickが、ステーブルコインの発行がビットコインなどの仮想通貨価格の上昇要因になっていないと結論づける研究コラムを発表した。
04/21 (火)
速報 不正流出した仮想通貨、犯人が返却 25億円相当
DeFiプロトコルLendfMe/dForceに関連する不正攻撃で流出した約2400万ドル(25億円)相当の仮想通貨が返還されたことがわかった。ETH、BAT、LINKなど多くの銘柄が含まれる。
04/16 (木)
バイナンス、インドネシア・ルピアのステーブルコインを上場へ
仮想通貨取引所バイナンスは、インドネシア・ルピアのステーブルコイン『Rupiah Token (IDRT)』を新たに取扱うと発表。BNB/IDRT、BTC/IDRT、USDT/IDRTの3ペアで取り扱う。